加熱式タバコ/禁煙/節煙

加熱式タバコは第二のスマホか?たばこ店の客離れが深刻、ライターも売れない

更新日:

おっさんです。

関東に来てから7年引かなかった風邪を1年強で3度も引いています。

加熱式タバコブームはどこまで続くのかと言うかもう一過性の物として判断している人は一生地を這うことでしょう。

プルームテックもドラゴンボールで言うセル第二形態まで到達しました。全国発売と同時に在庫がなくなって再パニックを起こす。ここまでが加熱式タバコのテンプレでございます。

加熱式タバコの登場で周辺機器やアクセサリが大盛況の陰ですっかり鳴りを潜めた物もあります。

 

関連記事する記事

【盛者必衰】JTの紙巻きタバコとマルボロが悲惨なぐらい売れない、これからも加熱式タバコに移行が進む

おっさんです。 昨日はフォルクスの全メニュー食べ放題にいきました。今までの食べ放題で一番値打ちがありました。   世間では東京オリンピックに向けてあれも規制、これも規制、これも規制、きっと規 ...

gloが200万台出荷達成!記念モデル【glo Winter Polar Edition】はgloストアで2/12、オンラインストアで2/13、3500台発売

おっさんです。 心にいつも剛力彩芽を。 2018年1月は加熱式タバコにとって競争の激しい月になりました。IQOSの限定カラー、プルームテックの販売地域拡大と大きな販売競争になっています。そんな中昨年の ...

プルームテックたばこカプセルが2/5から札幌市、仙台市、横浜市、名古屋市、大阪市、広島市の6都市で発売!Ploom Shopもオープン

おっさんです。 病院に行ったらぎっくり腰手前と言われました。年々腰がガラス化していて困ったもんです。 最近は海外IQOS2.4PlusやIQOS2.4Plus限定カラーでIQOSが熱かったんですがプル ...

 

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

加熱式タバコの普及でライターが売れない!喫煙率も下がってかなり売れない

 

この前セブンでIQOSヒートスティックをワンカートン買ったらライターおつけしますがなかったんですよね。多分IQOSオーナーが断りまくった結果、付けないことを決めたコンビニも多いと思います。

おっさんみたいに紙巻きタバコも吸う人には案外助かるものなんですが、いるかいらないかこっちで決めさせて欲しいところだと思います。この前記事にしたJT社長のインタビューにも加熱式タバコのシェアは更に延びて2020年にはタバシェアの30%になると言っています。

 

日本のフィリップモリスはヒートスティックが紙巻きを超えた!JT新社長の最近のニュース記事から読み解くJTとプルームテックの全国発売

 

2017年末でさえ20%に到達しようとする勢いなのでもっと伸びるかもしれません。そんな中JTの紙巻きタバコも大幅に売れ行きが下がっている状況であります。タバコと言えばライターと灰皿がセットですがこのライターが今苦境に立たされています。

 

加熱式たばこの拡大、関連産業の倒産にご用心 

 

贈答品販売のトレビが倒産しました。1988年に設立されてトレビはライターに社名や店名を印刷した贈答品で年商5億企業になりますが次第に経営は悪化。

またネットで簡単に刻印できるようになって痛手を負い、そこへリーマンショックが重なり息も絶え絶えのところに加熱式タバコで倒産となったようです。この記事には書かれていませんが消費増税もかなり大きな影響だったでしょう。

10年ほど前の日本国内の100円ライターの消費量が約6億万個。内4億5000万個ほどが輸入と言う事になっています。

トレビは自社の方針を転換してLED付きのライター等で一時的には盛り返すも最後に最後は長引く不況と加熱式タバコで倒産と相成りました。

ラブホテルなんかに行くとホテル名のライターがアメニティーとして置いていますがどっちにしろあれ持って帰って使える人って限られてきます。

 

2016-09-11.jpg

ダイソーに行けば複数セットで108円で買えますしこれからも苦しい戦いになりそうです。

 

 

スポンサードリンク

加熱式タバコの専用タバコはメーカーがコンビニに優先で下ろすためにタバコ屋の客離れが深刻

 

加熱式タバコが普及してちょっとタバコ屋に変化が見られるようになりました。IQOSの看板を置いたりプルームテックの看板を置いたりしてるタバコ屋や自販機にはなぜか少ないIQOSヒートスティック等です。

そもそも最近はタバコの軒先にある自販機は置いてはあるけど商品がなにもない自販機を多く見受けます。自販機のタバコの売り上げより電気代の方が高くつくのでしょうか?タバコの自販機自体はtaspo導入で決定的に追い込まれた形になっています。

しかし加熱式タバコになってからは下ろす店舗はメーカー主体で下ろすのでヒートスティックとネオスティックは販売しているけどたばこカプセルは販売していない店舗なんて物が存在します。

 

加熱式普及でたばこ店の客離れ深刻 栃木県内 コンビニ販売が主流

 

その影響でコンビニには加熱式タバコ専用タバコ全銘柄はあるけどタバコ屋にはなく、喫煙者のタバコ屋離れが増えていると下野新聞が報道しています。

 

ただ、加熱式はコンビニエンスストアでの販売が主流のため、小規模な県内小売店は深刻な客離れに見舞われ、その経営は岐路に立たされている。

「別世界でブームになっている感覚」

県たばこ販売協同組合連合会の加盟750店では加熱式の取り扱いはごく一部で、大多数の小売店からはこうした声が聞こえている。

出典:加熱式普及でたばこ店の客離れ深刻 栃木県内 コンビニ販売が主流

 

>「別世界でブームになっている感覚」

こんなこと言ってるからダメなんじゃないかしら?戦後のからの話で自販機の登場が一番大きな変化だったとは言えコンビニの台頭でも一番変化のなかった業態だと思います。

小窓ですいませんというと障子をガラッと開けて奥の応接間でミヤネ屋見てたおばあちゃんが面倒くさそうに出てきて「はい440円」ってこんなことでどうやって生計立ててるのかすごく謎です。

世間は携帯電話の普及やYouTubeの登場、スマホ人気で推理小説なんかは大きく様変わりしてるのになにその大正バスロマンな生活。タバコ販売の許認可って酒販と同じく新規では中々取れずブローカーが暗躍している大きな利権ですがそろそろ新しい方向転換を迫られそうです。

ただたまにタバコ屋で買うとちょっと懐かしくもなりますし。普段見たこと無いタバコ屋シャグなんかに出会えるので残って欲しい事は残って欲しいのですが。

 

 

こうした中、宇都宮市中心部で60年以上たばこを扱う老舗商店には、1月に入ってから加熱式の売り込みが初めてあったという。この商店主男性は「供給が追い付いて、小さな店にも置けるようになり始めているのでは」と話す。

出典:加熱式普及でたばこ店の客離れ深刻 栃木県内 コンビニ販売が主流

 

先を見越しているたばこ店はネット販売に結構昔から着手していてその際にはヴェポライザーや煙管なんて言う喫煙具も採用しているのですが今後は加熱式タバコメーカーによる小さいな販売店の取り合いが始まるのかもしれません。

 

フィリップ・モリス日本の担当者は「(たばこ部分の)ヒートスティックは全店で置けるようにしているが、本体は対面で個別に使用法などを説明できる環境で売る方針があるので、限られた所で取り扱いをしている」と説明する。

出典:加熱式普及でたばこ店の客離れ深刻 栃木県内 コンビニ販売が主流

 

これも先程のネット販売をしているたばこ店と同様でプルームテック取扱店のタバコ屋のおっちゃんはタブレットの使い方をマスターしていますからね。プルームテックと違ってIQOSはパーツも多いし、故障も多いし喫煙のコツもありますから個人の高齢なタバコ屋には難しい商品でもあります。

 

 

 

加熱式タバコが与える影響は淘汰するものも多かった

 

あっという間に広がった加熱式タバコですがもちろん合わずに紙巻きタバコにリターンする人もいます。かねてからいたvape人口を瞬間的に飲み込んだのは大手タバコメーカーの力ですが、そんなに美味しくない加熱式タバコがなぜ受け入れられているのかというと、

 

加熱式タバコは別に美味しくないけど紙巻きタバコでなくてもいい。それに加熱式タバコだとアクセサリーやケースで飾れるし。

と言う意見が大半ではないでしょうか?どうせ禁煙出来ないならマシな方を吸うと言う感じです。

 

 

その影響でライターやタバコ屋と言うレガシーシステムは大きな局面を迎える事になりました。これからも未来永劫火を付けて葉を焼いて吸うと言う所作は不変だと考えられたタバコは僅か2年少しで大きな岐路に立ってしまいました。

iPhoneやAndroidのスマホが与えた影響は着うたやGREE、モバゲーと言ったオリジナルプラットフォームを瞬時に破壊しましたが加熱式タバコもそうなるのでしょうか?

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-加熱式タバコ/禁煙/節煙
-, , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.