IQOS/禁煙/節煙

IQOS2.4Plusの値引きに行政処分!加熱式タバコと値下げの問題

投稿日:

おっさんです。

最近あらゆる物が値上げしていて、スーパーで買い物をしてレジを通すとギョッとすることが多々あります。

インタゲの為に無理くり値上げしている感が否めないのですが、3000円以内でレジを通過出来たらラッキーってな具合ですよ。

以前は3000円で必要な物は全て買い揃えが出来たのに、非常に厳しい実勢でございます。

タバコ代も値上げ2019が待ち構えているのですが、なにゆえ加熱式タバコ時代になってからスターターキットも買わないといけなくなりました。

基本的に加熱式タバコの本体は相場がややお高く設定されています。逆に考えると一台をそれこそ末代まで大事に使ってやろうと思える価格であります。

そこを分かっているのかタバコ会社は定期的にキャンペーンと称して、値下げ販売を行いますが、ちょっとそれおかしいんじゃないの!?って感じの値下げが展開されています。

 

 

フィリップモリスのIQOS2.4Plusがすっと値下げしてたのに【期間限定】を謳っていて行政処分

値下げというものはうれしい物です。iPhoneも新型が出るのを待って旧型になった瞬間の値下げで買う方が結構おられるようです。この場合はAppleからの正式な値下げであって、なんら問題はありません。またAppleは値下げの2週間以内に買った場合は、差額の返金を行っています。

さてそこでIQOS2.4Plusですよ。報道される内容によると期間限定キャンペーンで会員登録すれば【4600円オフ】と店頭で表示していました。しかし9か月もキャンペーンと称していたので景品表示法違反で行政処分を受けました。

この場合ずっと新発売と銘打っていたケンちゃんラーメンは問題なかったのでしょうか?

どちらにせよフィリップモリスの人は、キャンペーンを煽ってIQOS2.4Plusの販売をしていたか、キャンペーンだったのを忘れていたかですが、今なおもIQOS2.4Plusは人気でヒートスティックが吸えるなら、何も新型でなくていいって感じで安定して売れています。

 

10月から価格改定!IQOSキャップは素材問わず一律1280円に値下げへ!広がるIQOSのパーツ単品販売、チャージャーは5480円

おっさんです。 10月は特にIQOSの価格改定が非常に多くあります。増税に伴うヒートスティックの値上げが40円で10/1から各500円ずつの値上げ、好評だった2980円のホルダーが3980円の値上げで ...

続きを見る

 

ただちょっと最近のIQOS人気で、あまり考えれることはありませんでしたが、フィリップモリスってそういう会社ですよ。悪徳企業とまでは言いませんが、品薄商法の頃の悪辣さを思い出せば納得出来るフシもあるでしょう。

IQOS3やIQOS 3 Multiにしたって、先行販売価格や正月割や春割と2か月に一度2000円~3000円値下げしています。正直キャンペーン価格が適正になってきている時期ではないでしょうか?

しかし加熱式タバコは全体的に値引きキャンペーンを行うので却って買い時が難しくなってきています。

 

 

JTのプルームテックプラス、Ploom Sの値引き

JTは比較的値引きや値下げに慎重な会社と言えます。今のところプルームテックプラスが値引きされたのは幻の令和キャンペーンぐらいだと思います。

 

平成最後の日に始まったプルームテックのキャンペーン、令和元日に終わる!ならばおっさんからプラスのプレゼント企画

おっさんです。 華々しくIQOSの祝賀モデルが発売された対抗からJTのプルームテックもキャンペーンを始めました。全体的に2000円オフのキャンペーンはやや割高感があるJTデバイスの、購入に踏み切れない ...

続きを見る

このファントムキャンペーンは実質なかったに等しいので、プルームテックプラスは今ploomオンラインショップで行われている、無印プルームテックとのセットで

3990円、6990円オフが値下げになります。

無印プルームテックとのセットではありますが、セットでプルームテックプラスより安い大幅値下げです。

今現在はPloom Sが絶賛値下げ中で、3900円のオフ。さらに今楽天でポイントが20倍付くので20%引きと言えるでしょう。

プルームテックプラスは先般の全国発売で、値下げがあるかと期待されましたが楽天ポイントで還元しています。

JTの場合無印プルームテックも普及し始めるとスパッと値下げするので、全国発売が安定してからが期待です。Ploom Sはたばこスティックが未だ都内のコンビニでも買えません。しかしいずれくる全国発売に備えて、半額の今購入しておくのが賢明でしょう。

楽天スーパーセールでPloom3製品を買うとポイント20倍!6/4~7/16(13時まで)しかも全商品送料無料

おっさんです。 数年前までポイントカードの覇者であったTポイントが窮地に立たされています。今や楽天ポイントやDポイント、AmazonでさえポイントをはじめてTポイントを選択する意味がなくなってきていま ...

続きを見る

フィリップモリスみたいに、そうそうしょっちゅう値下げしてくるとは思えませんし、今ならPloom Sが半額+楽天ポイント20倍さらに送料無料でカイジも真っ青の倍プッシュです。

 

 

加熱式タバコ値下げ混乱の親玉、BATのglo

元々BATの加熱式タバコgloは8000円が定価でした。発売開始からずっと4980円で販売されていましたが、キャンペーン終了に伴いプレミアムシルバーは5980円に値上げ、その他カラーに関しては定価の8000円に価格改定が実施されました。

 

gloが価格改定。プレミアムシルバー4980円→5980円。その他カラーモデルは8000円の実質値上げに!買うなら今!

おっさんです。 IQOSのダークレッド、gloのウインターポーラーエディション共に余剰在庫なのか売り切れる気配がありません。ただIQOSのバレンタインセットは限定パッケージ1点を残すのみとなっています ...

続きを見る

しかし値上げ後、すぐに値下げ。さらにコンビニ限定カラー発売を2980円で販売。

あまりの価格変動にローソンがついていけなくなって、8000円や5980円で買わされたオーナーが現れる混乱を招き、980円のリサイクルキャンペーンも居酒屋の販促部隊から買えば引き渡す、リサイクル用品も不要な名だけのキャンペーンに成り下がり、Series2 miniも現在は2980円で販売されています。

しかもカラーが異様に増えています。

一体なにがBATをここまで迷走させたのか理解に苦しみますが、なんとなく誰も得しない謎の価格改定ばかり繰り返されてきました。

それは正しく迷走であってたまにはあいつも呼んでやろう。可哀想やん。ってな感じで呼んでみた、微妙な感じの友人を誘ってみたらノリが分かってないみたいな違和感です。

もう自分が何のキャンペーンの時にいくらで買って、それは今もお得なのか?と言う疑問に対する思考を停止させるスタンド使い。

BATの人たちも攻めあぐねている感じが見て取れますが、加熱式タバコはフィリップモリスやJTを見れば一目瞭然な攻め市場。しかも今時珍しいぐらいの攻め市場です。ガンガン棒銀で成りに来るべきところを穴熊にしようか矢倉にしようか、いこかもどろか、もどろかいこか。バックもできるのよ~的なスタンスが垣間見えます。

せっかく出して固定客もついたコンテンツだからもっと大事にして欲しいですよ。一時期あんなに輝いてたんだぜ。

 

 

加熱式タバコと値下げ

デバイスとは進化してなんぼ的なところがあり、ひとつ進化した時点で今最新型だったデバイスは旧製品となり、値下げされます。またラインの安定や生産体制の安定、素材も大量買い付けになることで値下げされます。

常に最新デバイスを買う人は、最初の販売価格で買って優越感も手にするからいいのです。ただ一般の消費者はできるだけ安く、お得に買いたい訳ですから緩やかに価格は下方してくれるのが理想です。

もちろんキャンペーン価格で購入出来るのは嬉しいのですが、iQOSの季節割やgloの価格改定では消費者も度々の値下げにウッとなるんですよ。

本来なら一番売れているIQOSの価格変更に他社が手を打つと言うのが理想の流れですが、まず弓を向けるのがIQOSなので苦しめられているのは分かります。

2019年の年末ぐらいには各社の加熱式タバコも定価が下がっていると思います。またインペリアル・タバコのパルズの動向もあって販売競争は激化すると予想されます。

その頃のgloってワンコインキャンペーンとかやってそうですが、ここは価格ではなくデバイスであっと言わせることを願っています。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.