マイブルー

インペリアルタバコのメリットだらけのコンビニで買えるvape【myBlu(マイブルー)】登録、買い方から使い方まで

投稿日:

おっさんです。

密かにgloのコンビニ限定カラーより気にしているものがあってそれが6/4に発売になったインペリアルタバコの電子タバコマイブルーです。ニコチンフリーの電子タバコをなぜおっさんが?と思うかもしれないでしょうけどこれは日本の電子タバコの流通や保証を覆すメリットしかないデバイスだからというべきでしょうか?6/4の早朝には会員登録とオンラインショプの利用が可能になっていたので早速オーダーしてみました。

今回はインペリアル・タバコが送るvapeマイブルーの会員登録から買い方から使った感想まで紹介したいと思います。

 

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

インペリアル・タバコが送るコンビニで買えるvapeマイブルーとはなにか?

日本でIQOSブームが起こる以前から電子タバコオーナーが支えてきたジャンル、それがvapeと言われるデバイスです。vapeはバッテリー部分と液体を入れて気化させるアトマイザー部分に分かれます。とまあこれもIQOSブームから脚光を浴びたプルームテックがvapeを流用していた事でその存在が広く知られることになります。

今のvape界隈で一番大事なことはvapeユーザーが増えることなんですが販売業者だけが日に日に増えるという現象が起きています。おっさんも当ブログで過去に何度か記事にしていますがvapeを嗜んでいます。

プルームテックはカートリッジにvapeのリキッドが仕込まれています。しかしそのリキッドは単純にプロピレングリコールとグリセリンを混合させた無味無臭なリキッドです。

今回発売されたインペリアル・タバコのマイブルーはリキッドをフレーバーにしたプルームテックになります。

 

 

英インペリアル、ニコチンなしの電子タバコ【myblue(マイブルー)】でIQOSへ対抗へ!繰り返す。ニコチンなし!

おっさんです。 日本で主流のタバコ会社と言えばJT、フィリップモリス、BATです。メビウスのJT、マルボロのフィリップモリス、ラークのBATと一線級のタバコを出しています。そんな中馳星周や楡周平のちょ ...

 

 

 

バッテリー+カートリッジ+たばこカプセルという構成のプルームテックを更に簡素化させたマイブルーはバッテリー+フレーバーポッドで喫煙が楽しめることになっています。

 

プルームテックもgloも本来はニコチンリキッドを含んだvapeの販売を模索していた様ですがタバコはたばこ事業法に準拠します。ニコチンリキッドは薬事法も管轄になるために紙巻きタバコやIQOSヒートスティックにもらいタバコは問題ありません(タバコの転売は免許がないとアウト)が薬品の譲渡販売に抵触するのでニコチンリキッドの扱いはより厳重になっています。

そこで今回インペリアル・タバコが販売するのはニコチンが含有されていないフレーバーポッドで発売されました。

 

 

 

 

スポンサードリンク

インペリアル・タバコのvapeマイブルーの会員登録と購入方法

 

ここで気になった方は早速インペリアル・タバコのサイトに登録して買って見ることをおすすめします。ニコチンを扱っていないので会員登録は恐ろしく簡単でした。

 

マイブルー公式サイトへの登録方法

マイブルーのサイトにアクセスします。

https://www.blu.com/

 

 

IMG_5539.PNG

 

リージョンはそのまま日本で大丈夫です。ただし下部の利用規約とクッキーに関するEU ユーザーの同意ポリシーに同意する必要があります。最近どこのサイトもクッキーに関する同意を求めるのはEUでGoogleに対するレジスタンスがあったからでっていうのはちょっと置いときますが諸外国はトランプの横暴に激怒している模様です。少なくともGoogleもトランプとは敵対関係気味。はい、私は20歳以上ですを選んで先に進みます。

 

 

IMG_5541.PNG

 

トップページに入ることが出来るようになるので左上の三本線のサンドイッチメニューをタップします。

 

 

IMG_5542.PNG

 

一番下の薄字になっているログイン/アカウント登録を選択して個人情報を記入していきます。

 

IMG_5543.PNG

 

 

IMG_5544.PNG

 

記入すると登録完了です。登録確認のメールすらきやしねえ。

 

 

マイブルーオンラインショプでの購入方法

 

買い方も簡単でマイブルー本体のページには購入リンクがあるし、フレーバーを見ればカートに入れるボタンが表示されます。

 

 

IMG_5546.PNG

 

IMG_5548.PNG

今は新発売キャンペーンで3500円以上購入で送料が無料になります。2点フレーバーポッドを買うのがコスパいいです。ちなみにこれも特典としてマイブルースターターキットを買うときに好きなフレーバーポッド一点選択できます。更にメンソールフレーバーポッドはワンポッドオートマティックについて来ます。7回目のベルで受話器を取った君の気分です。

 

 

 

IMG_5547.PNG

 

フレーバーポッドの交換が楽なのでまとめ買いしても問題ありません。

 

 

 

インペリアルタバコのvape【マイブルー】の使い方

 

6/4に公式サイトオープンで6/5に到着しました。仕事早すぎィ!開封しつつ使い方を説明しましょう。と言ってもオート吸引なので使い方も簡単です。

 

 

IMG_5511.JPG

 

購入したのはマイブルースターターキットとフレーバーポッド3点(タバコフレーバー、カフェラテ、アイスミント)。開封していきます。

 

 

IMG_5513.JPG

 

セットフレーバーポッドはメンソールをチョイス。

 

IMG_5517.JPG

 

付属品は、

マイブルー本体

フレーバーポッド

USB充電器

 

となっています。

開封した時点で充電されていたのですが動作確認の為に充電してみます。

 

 

IMG_5527.JPG

充電すると充電部分が赤く点灯します。売りは20分で満充電になることです。次に本体を全方位でタカさんチェックしていきます。だーい!どんでん返しはあるのかな?

 

 

 

IMG_5518.JPG

 

IMG_5519.JPG

 

 

IMG_5520.JPG

 

IMG_5521.JPG

上から正面、裏、横横になります。次に上部ですがここにフレーバーポッドを差し込むことになります。

 

 

IMG_5522.JPG

IMG_5524.JPG

下部がUSBのジャックになっています。

 

インペリアルタバコのvapeマイブルーのフレーバーリキッドと吸った感想

 

今回買ったマイブルーのフレーバーリキッドは3点。+セットで同梱されていたメンソールです。

 

マイブルー、フレーバーポッド【メンソール】

 

 

IMG_5525.JPG

 

形状はこの形になっていてこのままマイブルー本体に差し込んで吸います。メンソールの味は爽快メンソールなのですが多少フレーバーにケミカルなフレーバーがついていますが甘さは控えめになっています。フレーバーポッドの成分はおしなべて全種類プロピレングリコールとベジタブルグリセリンと香料です。

 

 

IMG_5526.JPG

 

フレーバーポッドには銘柄が刻印されています。これをこのままマイブルーにカチッと鳴るまで差し込めば後はスイッチ操作なしで吸引が可能になります。

 

IMG_5528.JPG

 

でこのマイブルーのフレーバーポッドのメンソールですがどこかで吸った事があるなあと思ったらサブゼロに風味が似ています。サブゼロから甘みを大幅にカットしたと言えば分かりやすいですがそれはもう歯磨き粉なんですがそれは。ただ甘さを抑えてる部分で飽きが来にくく感じます。

 

マイブルーフレーバーポッド【タバコ味】

基本的に紙巻きタバコや加熱式タバコはメンソールをこよなく愛するおっさんですがvapeはあまりメンソールは吸いません。またレギュラー好きな方の為にも参考になればと思い、王道レギュラー風味のタバコ味を買いました。

 

 

IMG_5534.JPG

開けるとこうなります。

 

 

IMG_5533.JPG

このタバコ味なんですが個人的には大外れです。凄くアンモニア臭い。HALOにココアが凄くアンモニア臭くて吐きそうになって捨てた過去がありますがあれにちょっと似ています。マイブルーは全体的に味は薄めなのでHALOのココア程きつくアンモニア臭はしませんがやはり臭って来ます。サブゼロと言いHALOと協業でもしてるのか?

 

 

 

マイブルーフレーバーポッド【カフェラテ】

 

最も期待を込めて買ったのがカフェラテです。

 

IMG_5536.JPG

 

コーヒー系のリキッドが好きなのはニコチケの影響なのですが、コーヒーリキッドは甘いのが多いから好きってだけです。このマイブルーのカフェラテは甘くはありません。若干薄めなのもあっておかんがケチって薄めて作ったミロみたいな味がします。ただ今回吸った中では一番甘みを感じました。結構好きな味かも。

 

 

 

マイブルータバコフレーバー【アイスミント】

メンソールとかぶってんじゃんと思いがちですがこのアイスミントはブルーベリーのフレーバーになっています。

 

 

IMG_5537.JPG

メンソールは弱いものの割といいかも。ベリーのフレーバーもちゃんとします。ただ完熟ベリーではないみたいで甘酸っぱさがあるのとたまに生乾きの臭いがするような気がします。でも基本的にアイスミントとカフェラテをメインに吸っています。

 

 

 

マイブルーフレーバーポッドは8種類

その他のマイブルーのフレーバーは、

 

グリーンアップル

マンゴーアプリコット

チェリークラッシュ

タバコバニラ

 

です。フレーバーポッドは差し替えるだけでいいので洗浄等の手間がありません。

全体的にフレーバーは薄めですが結構な美味に仕上がっています。煙量は爆煙とは言い難いもののプルームテックよりは多めになっています。

 

 

IMG_5530.JPG

 

IMG_5531.JPG

 

スターターキットが2700円。フレーバーポッドが各1080円で1フレーバーポッドで300回吸引が可能です。

 

 

 

メリットしかないインペリアル・タバコのマイブルーをおっさんは待っていた

 

冒頭でメリットだらけのマイブルーと書きましたがこれは買ってみて事実メリットしかないと感じています。

 

マイブルーのメリット1、コンビニで買えるようになる

現状はテスト販売で福岡市の一部コンビニと公式オンラインショップでしか購入出来ませんが全国発売ではコンビニで購入出来るようにするとインペリアル・タバコが公言しています。vapeがコンビニで買えるようになるなんて夢のvapeなんですよ。

態々ショップに行かなくていい、通販を使わなくていい、海外通販を使わなくて良くなる。更にいつでもどこでもフレーバーポッドの購入が可能になります。

 

マイブルーのメリット2、1年保証と販売者責任

マイブルーのメリットは大手タバコ会社のvapeなので販売元が明確になっているので万が一の故障や事故でも責任の先が明確であること。それに付随して1年の保証があり交換に応じてくれることです。保証は購入の証明になるレシートや購入証明があるだけでOKで今の所既存加熱式タバコのようなデバイス登録も不要です

 

マイブルーのメリット3、アトマイザー洗浄やクリーニングが不要

プルームテック以外の加熱式タバコが手間なのはクリーニングですがマイブルーにはそれがありません。またvapeはリキッドを変えるのにアトマイザーの洗浄かリキッドの数だけアトマイザーが必要になりますがマイブルーはフレーバーポッドの交換だけでリキッドの交換が可能になっています。

またVITABONやCTecに比べて明らかに美味しい出来です。更にいうとリキッドの注入が簡単なのでニコチンリキッドの注入や好きなリキッドへの変更。YouTubeではコイルのリビルドの動画もアップされています。

海外では以前から発売されていたので。

今後はオリジナルフレーバーポッドの改造も取り入れてマイブルーの記事を投入していく予定です。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-マイブルー

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.