加熱式タバコ/禁煙/節煙

パイプたばこである加熱式タバコ値上げ!タバコ会社と財務省悪いのはどっちだ?

投稿日:

おっさんです。

9月に突入してしまいました。ヒートスティック、たばこカプセル、ネオスティックが値上げするまで一ヶ月を切った事になります。みなさん対策は買い貯めですか?おっさんは買い貯めると本数増えるのでコスト的にはあんまり変わらなくなるので悩んでいます。

さて本来加熱式タバコはパイプたばこと言う体です。今回はパイプたばこ扱いの手巻きタバコのシャグも結構値上がりになっていますが、紙巻きタバコ相当の葉たばこの加熱式専用タバコまで紙巻きタバコと同率の値上げを実施するあたり、課税マニア揃いの政府の取れるとっから取ったらんかいと言う横山のやっさんニズムを感じずに要られません。

ただし現状は葉たばこが少なく税率の低い加熱式タバコもすべて価格転嫁しなくても良かったはず。

この辺は以前から当ブログで論じていますが今回一番最悪な値上げの仕方になってしまいました。そこで諸悪の根源はどこか考えてみたいところです。

 

Sponsored Link

 財務省の外局、国税庁によるたばこ手持品課税と加熱式タバコ値上げ

一般にたばこ税、たばこ税と呼ばれる税制はたばこ税関係法令と言ういくつもの法令が張り巡らされた税制です。その税制に手持品課税と言う制度があります。これは販売業者でタバコ20000本所有していることが条件で対象となると、10/1の0時丁度に手持ちのタバコを国税庁に申請して納付すると言うもので、今回で言うとタバコメーカー、タバコ屋、コンビニ・スーパー等が対象となります。

三級品たばこや手巻きタバコは税率が変わるのできっちり算出して申請書を提出する必要があります。加熱式タバコの税率算出に関する換算表がこの時期になってまだ上がっていません。

さてこの様にがっちりと定められたたばこ税ですが、加熱式タバコは紙巻きタバコの領分ではありません。何度も書いていますがたばこ税は葉たばこの目方で決まります。加熱式タバコは紙巻きタバコより量が少ない上に各社目方が違いますから一律的な値上げにはならないのです。

加熱式タバコの増税幅が決定!なんと5年かけて増税!IQOS、プルームテック、gloの税率が紙巻きタバコとほぼ同額に

おっさんです。 いよいよ具体的な加熱式タバコの増税案がまとまりました。いやあ本当に増税と社会保障のカットだけは仕事が早い。 ただたばこ税に関しては8年間は増税されていなかったので時期と言えば時期ですが ...

続きを見る

 

しかし財務省はこの税率の低さにロックオンしたようでタバコ値上げ議論はほぼ加熱式タバコの値上げを中心に展開されました。これも一種の目くらましでもちろん紙巻きタバコはそれ以上に値上げになります。結局紙巻きタバコとほぼ変わらない価格になってしまいました。

 

 

スポンサードリンク

加熱式タバコは増税されても紙巻きタバコより儲けが出るから価格転嫁しなくてもいいはず

一方これから加熱式タバコを売り出したいタバコメーカーに取って今回のタバコ増税は相当痛手となるはずです。デバイスを開発して専用タバコを開発して相当な宣伝費を注ぎ込んでこれからと言う時に増税・値上げですから。ただ元々の課税率が低いにも関わらず紙巻きタバコと変わらない額を値上げしてきました。こんなん職人の世界やったらやる気なかったら帰れって言われる話ですよ。

【訂正追記】gloネオスティック、neo共に値上げなし!価格据え置き…と思われたが残念ながら本日値上げ申請。各40円アップへ

おっさんです。 当記事公開から8時間で大きな訂正があります。gloを販売するBATも財務省にネオスティック、neoの値上げ申請を行いました。訂正してお詫び申し上げます。最新の追記はこちらです。 ▶この ...

続きを見る

課税額低いのである程度値上げは仕方ありませんが20円値上げぐらいで着地出来たはずなのに、フルプライス的な値上げで迫ってきたわけです。プルームテックたばこカプセルなんか社長がうちは価格の選択肢が一番自由に設定出来るとか言いながら490円とIQOSヒートスティックより10円安い価格になりました。

IMG_4079.HEIC

もっと言えば毎回増税の度に合わせてたばこ会社が値上げする必要もなく、今回の増税分こっちでみたろ的な事は出来るんですよ。特にこの税率の低い加熱式専用タバコであれば、もう少し優しい値上げが出来たはずでまたユーザーもそこに一縷の望みをかけたわけですが、あえなく嫌な予感の方に値上げとなってしまいました。

 

 

加熱式タバコ値上げ」、悪いのは財務省か?タバコ会社か?はたまた喫煙者か?

もちろん値上げをしない選択というのはあるのですが、財務省は財務上の理由ともう一つご時世としてタバコ増税ニアリーイコールタバコ値上げで世論を味方につけたいと言う部分があって、タバコ増税を決定したのにも関わらずメーカーが据え置きますというととんでもない圧がかかるようです。ってかこんなの簡単に予想出来ることなんですがそういう分かり切ったやり取りで嫌な思いをしたくないからさっさと値上げするのはあるようです。

IMG_5487.JPG

タバコは値上げした年に売り上げが上がり翌年大幅に下落してそこから少し上昇するリズムで近年は2兆円を切らない範囲で収まっています。

今回の値上げでタバコやめた人が相当多いだろううなと思っても値上げ分と新たに喫煙する人、値上げで去ったけど禁煙失敗した人が戻ってきて安定して2兆円の税収となっています。これはよく出来た課税システムでまたタバコとと言う薬物がいかにやめ難いかを物語っていますが、政府も財務省もタバコメーカーもこのラインならセーフと言うギリギリのところで値上げしているのがよく分かります。

2010/10の大幅値上げは最後通告と言うかやめさせる最大のチャンスでした。あれでやめたままの知り合いも少なくありません。おっさんも禁煙外来なんかに通った時期でもあります。ここでやめなかった生え抜きがこの絶妙な値上げぐらいではついてくると計算し尽くしのDV父ちゃんの暴力のようになっています。

最終的にはこの戦略的囲い込みにまんまと乗っかってる喫煙者が政府も財務省もたばこメーカーも三竦みで今後も横暴な値上げをしてきます。

タバコもこれから携帯で言うMVNOみたいな格安業者を認めて欲しいところです。

さて近々おっさんの挑戦状 第二章 禁煙への道

始まりません。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-加熱式タバコ/禁煙/節煙
-, , , , , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.