プルームテック

プルームテック純正と同じ味!Ocean-C提供無味カートリッジ1本300パフ可能!

投稿日:

おっさんです(@jyugeru_09)。

かっさかさの手でお尻を吹く時のイライラに勝るものが無いことに気付いた40もいいとこまで行ってる夜。

最近IQOSの勢いがあまりに凄いので陰が薄くなりがちなプルームテックですが千葉や埼玉でもたばこカプセルの販売が始まり実は結構活躍しています。ただプルームテックはこの時点で次世代機が発表されているので捨て駒感が否めません。

しかし加熱式タバコも勝負の世界なので棒銀の様な捨て駒も必要なのは分かりますが現状は無闇に飛び出した桂馬感しかありません。しかしそれにも関わらず普及しているのはJTブランドというのが大きいと思います。

 

 


この記事の目次

Sponsored Link

プルームテック導入でまず躓くのがカートリッジがすぐになくなること

プルームテックの良いところはまず無臭なところです。無臭にここまで喜ぶのは喫煙者と高橋愛ぐらいのもんではないでしょうか?たばこカプセルにはそれぞれフレーバーがついていますが僅かながらのフレーバー、日本料理で言うところのじゅん菜みたいな位置ですが、プルームテックはタバコどころかフレーバーの臭いもしません。そこが人気でもありますし、IQOSやgloと違って時間制限も無いので好きな時に吸えます。

 

 

JTの公表からプルームテックを丸裸!加熱温度や1パフのニコチン量や一番臭うたばこカプセルがが判明

おっさんです(@jyugeru_09) 最近加熱式タバコを中心にタバコに関する知識をもっと得たいと鋭意勉強中でそれをまとめた記事が増えています。ただ検索では嫌煙サイトが軒並み上位にきてて参考になりにく ...

 

このちょいちょい吸えるというのが大きなメリットでサボってトイレでコソ吸いしてもバレません。そんな勢いで普及しているプルームテックですがたばこカプセルを買うとカートリッジ1本とたばこカプセルが5つ入っています。JTの見解ではたばこカプセルが一つで50パフの5個で250パフをカートリッジ1本で可能としていますがこれが足りない。

 

 

IMG_4207.HEIC

 

なせ足りないのかと言うと厳密には50パフではなく、1パフ2秒×50パフなので2秒以上吸う人は50パフが保証されません。プルームテックは非常に軽いタバコなので満足感が欲しいおっさんみたいな実はハイライトが似合うような人は一気にズオーっと吸います。こうするとたばこカプセルは微かにフレーバーがするので50パフで交換するとカートリッジの成分が全く足りなくなってきます。

慣れてくるといい頃合いでたばこカプセルを交換出来るようになるのですが、この感覚はプルームテックを結構使って行かないと体感しにくいかもしれません。そこでカートリッジにリキッドを注入するカートリッジ再生が行われる様になりました。

 

 

プルームテックのカートリッジを復活させて節約

おっさんです。カートリッジと言えばファミコン、ゲームボーイ、ポケモンGOという感じですがおっさんとしてはブログネタとしてプレイしたので今は超マイペースでやっております。   おっさんとこには ...

 

 

しかしこれが案外面倒でまた別途Amazon等でカートリッジを買っても空カートリッジなのでリキッドを注入する手間は同じです。カートリッジを再生する派と面倒なのでまだ吸えるたばこカプセルを捨てる派に大別されることとなってしまいました。

 

 

 

スポンサードリンク

Ocean-Cから純正と同じく無味のカートリッジが発売!提供して頂いたのでレビューします

 

新製品が出ると商品を提供してくださるOcean-C様から今回はプルームテックカートリッジの提供を受けました。今までのプルームテック互換カートリッジはなにがしかのフレーバーがついていました。

今回は純正プルームテックカートリッジとおなじのノンフレーバーカートリッジです。

 

 

 

 

今までのプルームテック互換カートリッジはにがしかのフレーバーがついていました。もちろんそれでもカートリッジ再生の手間を考えるとありがたいのですが、それはちょっと違うだろうと。プルームテックたばこカプセルには元々フレーバーがついているのにカートリッジにもフレーバーがついたら、それカレーにシチューかけるようなカブってて変なフレーバーになるやつですやん。と思ってたところに今回のOcean-Cの互換カートリッジは無味です。

 

 

IMG_5245.HEIC

 

箱から出します。

 

 

IMG_5246.HEIC

 

Ocean-Cプルームテック互換カートリッジは3本セットになっています。プルームテックのカートリッジは別売されていないのでカートリッジを入手するにはたばこカプセルごと買う必要があるので3本だと1440円かかります。

しかしこれが3本セットでセール価格で1000円かかりません。この時点でかなりコスパが良くなると言っていいでしょう。

カートリッジを出します。

 

 

IMG_5247.HEIC

 

見たところ両端のシリコンゴムが違うだけで純正カートリッジと同じです。

 

 

IMG_5248.HEIC

 

 

 

IMG_5249.HEIC

上と下の部分の画像ですが純正カートリッジと同じです。そもそもがプルームテックカートリッジは汎用品なので、互換と言っても純正と作りは全く同じです純正カートリッジと並べてみます。

 

 

IMG_5250.HEIC

 

たばこカプセル付きが純正ですが長さも同じです。早速純正プルームテックバッテリーにジョイントして吸ってみます。

 

 

IMG_5251.HEIC

 

フレーバーは全く純正カートリッジと変わりません。ただ多少違うのはこのOcean-Cのカートリッジはドローが重めになっています。純正で吸うより吸引力が必要なんです。Ocean-Cの広報さん曰く以前ご紹介した50バイブでお知らせするプルームテック互換バッテリーOcean-C PXで吸うのがお勧めだそうです。

 

 

Ocean-C提供、50パフバイブでお知らせ機能つきプルームテック互換バッテリー【Ocean-C PX】レビュー

おっさんです。 最近体調が今ひとつなのですが周囲も体調不良が増えている様です。さっき山盛りネギ食ったから元気に更新に突入します。 もう全くなにをやってるんだくらいの遅さで展開しているプルームテックです ...

 

 

これは50パフをバイブでお知らせしてくれるので交換時期が非常に分かりやすいです。ただいまこちらもセール価格になっています。

 

 

 

早速繋いで吸ってみます。

 

IMG_5253.HEIC

 

IMG_5254.HEIC

 

Ocean-C PXのレビュー記事でも書いていますがPXもドローが重めなのでこの互換カートリッジとつなぐとマイペットにガラスクリーナーをセットしたような強烈なドローにりますが、軽くカートリッジとPXを閉めるとドローは軽くなります。

吸った感じでは全く純正プルームテックカートリッジと遜色が無いフレーバーになっています。しかしこのOcean-C互換カートリッジは1本300パフが可能になっています。そこまでカウントしていませんがたばこカプセルなしで吸うとかなり濃い蒸気が出ます。現在100パフを超えていますがまだまだ元気に蒸気は出ています。純正が250パフなので約50パフ、たばこカプセル一つ分お得となっています。

 

 

 

 

Ocean-C提供プルームテック互換無味カートリッジまとめ

割とOcean-Cは日本の加熱式タバコのレコメンドキラーな部分があると思います。こんな機能があったらいいのにというのを格安で提供してくれています。

今回のプルームテック互換無味カートリッジもそうで価格も安いしカートリッジの再生の手間も省けて理想的なアイテムになっています。プルームテックに完全移行したいけどカートリッジとたばこカプセルのバランスがどうも合わないと言う方には好きなだけプルームテックたばこカプセルを吸える製品です。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-プルームテック

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.