プルームテック

JTがプルームテック+とPloom Sの動画を公開!この動画が凄い!なにが凄いってとにかく凄い

投稿日:

おっさんです。

2016年に本格勃発した加熱式タバコ戦争で、後手後手に回った結果JTはプルームテックで勝ったとは言えない状況になっています。プルームテックの支持層はタバコとしてのプルームテックより、無臭であり運用の楽さを強く強調する様になってしまいました。

プルームテックは表現上や便宜上加熱式タバコとされるものの、ほとんど加熱されていない異端なデバイスなのもあって、IQOSやgloとは違う道に進んでいます。

このままでは不味いと感じたのかJTはプルームテックを強化したプルームテック+とIQOS形式のPloom Sを発売する事を一年前には公表済みでした。

あれから1年経ち分かった事はプルームテック+とPloom Sは2019/3に発売される事だけでした。

2019年になってようやく動きがありました。

 

 

Sponsored Link

コアなプルームテックオーナーを巻き取れるか?Ploom S

現時点での加熱式タバコのデバイス出荷台数はプルームテックがIQOSの次についてシェア2位というところまで巻き返した印象があります。

しかしイメージとしてはダントツ首位のIQOS、うまくやってるglo、負けのプルームテックに見えてしまいます。ただもうIQOSが強すぎてプルームテック一人負けとも言い難いのは事実です。

IQOSが支持される最大の理由は唯一紙巻きタバコの代替品として存在しているからで、IQOSがそこまで紙巻きタバコに寄せるために並々ならぬ開発の苦労があります。

gloはneoシリーズで強いフレーバーを出したものの、gloオーナーはネオスティックが好きな方が多いようで大成功とは言えない状況です。

そこでJTはプルームテックを強化したプルームテック+とIQOSの様に高温で加熱して吸いごたえを重視したPloom Sを発売することになりました。

JTの新型加熱式タバコ【プルームテックプラス】と高温加熱式タバコ【プルームエス】は2019/3発売へ!

おっさんです。 IQOSの先行販売に有利なのは平日暇な人の法則は今回も覿面すぎるくらい強かったのですが、いよいよ先行予約が始まり勢いに乗るフィリップモリスのIQOS3とIQOS3マルチですが、ここに来 ...

続きを見る

日本のタバコ市場でJTがここまで苦戦すること自体珍しく、紙巻きタバコでは横綱相撲を見せ続けていいただけにプルームテック移行の加熱式タバコが注目をあびるのは至極当然と言えます。

AS20181031003429_comm.jpg

プルームテック+に関してはたばこカプセルを引き続き喫煙出来るという情報とデバイスの画像から大方の予想はつきますし、その予想は大きく外れる事はないでしょう。

気になるのは完全新規のデバイスPloom S。IQOSやgloと同じく高温加熱を採用した以外はハクキンカイロみたいな出で立ちしか分かりません。

AS20181031003605_comm.jpg

タバコの代わりにベンジンでも入れそうな佇まいですが、加熱の意味が違うっちゅう話になってしまいます。

形状から予想出来るのは

大型バッテリーによる連続喫煙が可能

全方位加熱っぽい

IQOSヒートスティックと同じくレギュラーサイズの専用タバコを喫煙する

プルームテックで満足出来なかった喫煙者を取り込むには今までのプルームテックの売りを捨てる必要もあります。

 

 

スポンサードリンク

JTが公式サイトでプルームテック+とPloom Sの動画を公開

iPhoneのApp StoreからはIQOSアプリと共に無事削除されたプルームテックアプリですがAndroidではiOS削除の際に自主削除したフィリップモリスと違って現役です。

プルームテックに関する通知はAndroidのプルームテックアプリのプッシュ通知が最速でもあります。ただメールでもお知らせが届くので必ず必須って訳でもなく、定食にあったら嬉しいポテトフライ的なポジションですが。

アプリの通知でプルームテック+とPloom Sの動画を公開ときたのでマッハで閲覧しにいきました。

この動画が凄かった。尺にして20秒ほどの動画です。

ploom-s-movie.JPG

これじゃあなんなのか全く分かりません。動画再生中に流れるシークバーはマッハでエンドに向かっていきまさに待ったなし。DMMのサンプル動画のサービス精神をまっ効果から否定するような、柏原芳恵的なイメージ映像に仕上がっています。

これはJTからの挨拶メッセージといいますか乞うご期待!であってCMの後いよいよあの大御所俳優が!みたいなものかもしれません。予告動画と銘打たれているのでこれで何も間違っていません。

まだカンチーとリカは街中ですれ違ったに過ぎません。

 

 

プルームテックのサイトは1/17リニューアル!何かが起こる?

何度も見直して見ましたがPloom Sはスティックさえ刺さっていないですよね。ここが割と重要で出オチにならない配慮でしょう。現段階では静止画だったものが動いた程度のものです。

IMG_1953.PNG

IMG_1954.PNG

一番気になるのは1/17に予告リニューアルが告知されています。また総称もPloom Sが加わったことでプルームテックからPloomに変わっていますね。まあJTはPloomから商標を買ったのでPloomを名乗るのは何の問題もありませんがちょっと残念な気もしますね。

1/17になにか大きな進展があることに期待はありますが、今までなしのつぶてだったプルームテック+とPloom Sの情報が新年と同時に動いたのは進捗していたという事で、プルームテックでの二の舞はなく3月に発売されると見て良さそうです。

今回の動画からなにか得られるものはありませんでしたが一番Ploom Sが気になっているのはプルームテックオーナーではなくIQOSオーナーではないでしょうか?

おっさん的にはプルームテック+とPloom Sの発売で銀座のPloom ShopにIQOSストア並みのお客さんが来てくれる事です。IQOSストア銀座やApple Storeに行く際に寄ろうとは思うのですが、お客さんが少なくて入り辛いんですよね。だからついつい新宿三丁目のPloom Shopに行ってしまいます。

JTの目論見は現プルームテックオーナーをプルームテック+で、Ploom SでIQOSオーナーを奪うという感じだと思います。

そして今まで他社の製品発売に併せて悉く立ち回って勢いを削いできたフィリップモリスも動くのか気になりますね。そろそろ大きな発表があると期待しましょう。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プルームテック
-, , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.