プルームテック

Ploom S、このデバイスは使い続けないと良さが分からない

投稿日:

おっさんです。

大体10日に一度Ploom Shopに寄っています。基本的に乗り換えの東京駅のグランルーフに寄るのですが3/22の金曜は、何故か店内が混雑していたのですが、アクセサリ再販日だったようです。

おっさんはプルームテックプラスのたばこカプセルをカートンで買うのが目的だったのですが、結構並ぶことになりました。最近のPloom Shopでなにが売れているか見られる機会だったので、注意深く見ているとプルームテックプラス関係とPloom S関係は互角くらいで売れていました。

立ち位置的に先客にgloがいてIQOSとは方向性の違うPloom Sですが、おっさんは1日一回使っていると良さが分かってきました。

 

 

Sponsored Link

似て非なるPloom Sとgloの違い

発売前から画的にgloに似ている事とgloと同じ加熱方式ということでgloと被り過ぎではないかと言われていたPloom Sですが、gloは何かとエグい感じが苦手であまり出番がないのですが、Ploom Sはイケるんです。

新型プルームテック発表記念パーティーに参加、プルームテック+とPloom Sを頂いたのでレビュー。かなりいい出来です

おっさんです。 1/17にプルームテック+とPloom Sの情報が解禁になりました。思いもよらない発売日の早さに驚きましたが、1/17、六本木にてプルームテック+とPloom Sのお披露目会がありまし ...

続きを見る

IQOSは300℃、gloは240℃で加熱されますが240℃のgloでさえIQOSに遠く及ばないキック感なのにPloom Sは更にその下の200℃加熱なのでスカスカだろうと予測されていました。

加熱式タバコの加熱温度が上がれば上がるほど臭いの問題が大きくなります。確かにIQOSの吸い殻はちょっとアウトですね。紙巻きタバコとは違った化学薬品の焼けた臭いも相まって、だめな人は紙巻きタバコより臭いと言います。

gloの臭いはギリセーフだと思います。加熱室をクリーニングした後のクリーニングブラシの臭いは灰皿の中の臭いがしますが、加熱中、加熱終了時特に気になる臭いはありません。

ただそれと引き換えに途中からスカスカになってフレーバーがなくなる事態になっています。IQOSのブレード加熱はフィリップモリスの特許なのでgloはIQOS互換機でお馴染みの周囲加熱を採用しています。

これが原因でgloはスカスカになるのではないかとも言われていたので、同じ周囲加熱方式で更に温度が低いPloom Sは発売前からの期待値が蝶野&武藤&マイケル・ウォールストリートでいうウォールストリート的なイメージでした。

確かにファーストインパクトはこじんまりとしたパンチの弱いgloという感じなのは否めません。

各加熱式タバコの違いを明確化するためにも、メインのデバイス以外も日々使っています。Ploom Sの評価はしばらく難しいものでした。

 

 

スポンサードリンク

1日2本でいいからPloom Sを吸っていると良さが分かってくる

プルームテックプラスがかなりいい出来だったのでメインIQOSがIQOSとプルームテックプラスになり、ヒートスティックの本数が減ったのかというと、本数はそのままにプルームテックプラスのたばこカプセルが加算されるという、なんのことはないヘビースモーカーになっただけでした。

週初めに胃腸炎になった時の市のワンコイン検診の結果をもらい、全体的に優秀な数字でしたけど、あれは大事な検査は更に有料なDMM方式なのでもっと精密な検査が必要だとは思いますが。

最初はたばこスティックさえ定まらずメビウスメンソールとエフェクトを適当に吸っていたのですが、最近はエフェクトメンソールで決まりました。

特にこれが決定打と言うのはありませんが、おっさん的に一番吸いやすいのがエフェクトメンソールです。

gloを次第に吸わなくなったのはglo独特の葉たばこが蒸された時の臭いが苦手で、どんなフレーバーをつけられても臭ってしまうのです。Ploom Sは同じ方式の加熱とは言え加熱温度が低い分臭いはかなり控えめです。しかしエフェクトとメンソールのフレーバーが全然違うようにしっかり味はします。

これ悪くないかもと思うようになったのは本当に最近で、最初は検証用に1日2本程度吸っていたのですが、ペースがだんだん早くなってきています。確かにgloよりはきつくありませんが、gloみたいに途中でスカスカにならないのでトータルでgloより満足感を感じます。

Ploom SもgloもIQOSもですが、加熱完了後すぐに吸うのではなく30秒ほど置いて吸うと強さが多少高まります。特にたばこスティックに穴を開けたりもしませんがこの辺は好みの問題ですね。

ただ使ってすぐに判断するとかなりもったいないデバイスなので、お持ちの方は少なくていいので毎日使ってみてください。

 

 

Ploom Sを吸い続けるとIQOSがかなり臭く感じ、またクリーニングも実は不要

おっさんはデスクトップのPCで更新作業をしている手前PC周りはデバイスだらけです。更新が終わると自分の寝床に使う分だけのデバイスを持って帰ります。もちろんPC以外の場所にIQOSやプルームテックプラスがありますが、最近は無意識にPloom Sも持って移動しています。

胃腸炎の時はIQOSがあまりにヘビーでPloom Sを多めに吸っていたのですが、ちょっと元気になってIQOSを吸うとちょっと臭いますね。またクリーニングブラシでクリーニングしても全然カスが出てきません。実際はクリーニング不要だと言えます。だって焦げてないし。

全国発売されたら案外伸びるような気がしますね。

プルームテック+は7月に、とPloom Sは9月に全国(コンビニを含む)発売予定

おっさんです。 1/29の発売開始からしばらくパニックになっていたプルームテック+とPloom Sの購入は間もなく10日になろとしている現在、かなり緩和されて買いやすい状況になっています。 現在19時 ...

続きを見る

カラバリも豊富でアクセサリもオールインワンで入れられるキャリーケースもあるし安心して買えると思います。全国発売されたらフレーバーも増えるでしょう。

もちろん今現在IQOSヒートスティックの本数とプルームテックプラスのたばこカプセルも減らさず、Ploom Sのたばこスティックが加算された状態で。後ろ姿がもうビッグバン・ベイダーのプシューのやつを常にやってる感じですね。

死んだら献体を申し出てちょっとは社会貢献してみようと考えています。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プルームテック
-, , , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.