プルームテック

JTの新型加熱式タバコ【プルームテックプラス】と高温加熱式タバコ【プルームエス】は2019/3発売へ!

投稿日:

おっさんです。

IQOSの先行販売に有利なのは平日暇な人の法則は今回も覿面すぎるくらい強かったのですが、いよいよ先行予約が始まり勢いに乗るフィリップモリスのIQOS3とIQOS3マルチですが、ここに来てパンチに欠けていたJTが新デバイスである、【プルームテックプラス】と【プルームエス】について動きがありました。これがまあなんと言いますか、プルームテックプラスは予想できた感じに仕上がっていますが、プルームテックエスはちょっと…な画像を公開しています。

IQOS3とIQOS3マルチが二本立てでセンセーショナルだったのと最近のgloのダンピングが強烈過ぎて影が薄かったのですが、プルームテックプラスもプルームエスも発売時期からやや出遅れ感がまたしても感じられる不安が過ります。

 

 

Sponsored Link

これはAspireのvapeなのか!プルームテック後継機【プルームテックプラス】

軽い軽いと離れて行くプルームテックですが最近JTは加熱式タバコの販売目標を下方修正しました。営業利益の下方修正も発表済みですがそれでも売上増なのでまだまだ安泰でしょう。

下方修正の内容は2018年度に見込んでいたプルームテックたばこカプセルの40億本を28億本に変更で約3割減。加熱式タバコ市場が既に一巡して売り上げが鈍化しているとの見方です。

ここでムチを入れるべく市場投入が予想されるのがプルームテックの進化形で強化版とも言えるプルームテックプラスです。

JTの高温加熱式タバコ【プルームエス】専用タバコも気になるけど、高温加熱タイプでの販売に問題はないか?

おっさんです。 何やら昨日からIQOSのCAMO COLLECTIONが赤ランプという仕打ちを受けています。壊れるなら水曜に壊れてくれよー。そんな感じで新型と目されるIQOS3マルチには故障しにく作り ...

続きを見る

ネーミング的にね、この時点で躓きですよ。IQOS2.4Plusがあるのにプルームテックプラスってどうなのかなと思ってしまいますよね。プルームテックストロングゼロとかアルファとかそれなりっぽいネーミングがあるのになんでわざわざ紛らわしい方に行くかね。

しかしIQOS3とIQOS3マルチの発表でJTもプルームテックプラスの画像を公開しました。

引用:JT、加熱式たばこ新モデルの写真公開 詳細は後日 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181031003429.html

ここまでくると完全にvapeですね。Amazonとかで売ってるAspireのペン型vapeです。

マウスピース辺りの形状もvapeそのもの。上部に小窓がありますがもしやリキッド注入式なんでしょうか?思ったよりワクワクさせられる形状ですね。

プルームテックは現行の併売も約束していてホワイトプルームテックも発売されます。

12/3発売!白いプルームテックとたばこカプセル新フレーバーはピアニッシモ銘柄!【ストロベロリーとマンゴーのMIX】【レモンティー】フレーバー

おっさんです。 いよいよ動き出したIQOSの新プロジェクトに話題が集中していますが、gloは銀座にて限定カラーgloを無料で配布中(現在在庫なしなので行ってももらえません)と年末に向けてラッシュが如く ...

続きを見る

今のところ詳細は未公表です。

 

 

スポンサードリンク

なんだこれはたまごっちか?高温加熱式タバコ【プルームエス】

今まで臭わないことにアドバンテージを置き、非喫煙者との共有空間をと言ってきたJTですが、喫煙の満足度が低いという要望は多く届けられていることでしょう。

なのでプルームテックの全国発売前からプルームテックプラスとプルームエスの発売を発表することとなったのです。

JT次世代プルームテックは爆煙仕様と高温加熱式タバコは年末から来年初めに投入

おっさんです。 今日は朝から千葉県の匝瑳市ってとこまで行って来ました。明日は池袋に用があります。 2017年後半はBATのgloがリード、2018年からIQOSが大幅リードという形になっています。国内 ...

続きを見る

思えばプルームテックの登場自体IQOSに対する間に合わせという意味が強く、自社開発はたばこカプセルのみという付け焼き刃の製品を投入します。結果としてたばこカプセルの販売目標は下方修正されることになりますが、JTが好きでようやくJTの高温加熱式タバコが発売されることに胸が躍動するのを抑えきれない方にもようやく画像が出ました。

AS20181031003605_comm.jpg

引用:JT、加熱式たばこ新モデルの写真公開 詳細は後日 https://www.asahi.com/articles/photo/AS20181031003429.html

ベンジン入れて温める昔のカイロかな?IQOS型ではなくglo型になっています。そりゃないぜセニョリータ!ミニチュアのゴルフ道具が似合いそうな佇まい。あまりにももんまりとしすぎています。

初代Ploomを魔改造して再販するだけでいいのに。しかし連続喫煙、高温化、大容量バッテリーとなると形はBOX型になるのは必然かもしれません。IQOS3も2本チェーンスモーキングも考えたがホルダーが倍の大きさになるとCEOが言ってました。

IMG_1017.JPG

画像から見るに全方位加熱システムなんでしょうか?海外のヴェポライザーがベースなら期待は出来ますが、JT自体に加熱式タバコを開発する技術力は余り期待出来ません。専用タバコがどいったものになるかでプルームエスの評価は大きく変わりそうな気がします。

 

 

JTの新加熱式タバコ【プルームテックプラス】と【プルームエス】は2019年3月発売

今回はプルームテックプラスとプルームエスの画像公開と発売時期が2018/3という事自体なにも明かされていません。細かい事は2019/3までに順次公開されるとのことです。

また2019/3からプルームテックオンラインショップとPloom Shopで発売され順次エリア拡大して販売していくJTの好きながっかり形式で販売されます。今日の今日までプルームテックプラスもプルームエスも動きがなかったから年末は厳しそうな感じがありましたが、2018年末から2019年始めと言っていたのがやや遅れることが確定してかなり残念です。

IQOS3とIQOS3マルチの動きが早かっただけにまたまた出遅れ感があります。

JTの言う他社の動向を見てからというのが本当におっとりなのですがデザインとしてはプルームテックプラスに興味がありますが、要はいかにタバコに近い喫煙感で、長く吸えて扱いが楽でメンテナンスも手間が少ないかなので見た目だけではプルームエスに使い勝手まで分かりません。

心はイケメンかも知れへんやん。今後の発表を待ちましょう。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-プルームテック
-, , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.