プルームテック

オンラインショップでは品切れでも、Ploom Shopで買える!プルームテック+アクセサリ、カプセルホルダーとスタンダードリング

投稿日:

おっさんです。

入手以来IQOSの頻度を脅かす勢いでプルームテック+を使っています。初代プルームテックでは考えられなかったたばこカプセルのカートン買いもして愛用しています。

1/29のオンラインショップの発売開始から徐々に買えた方が増えてきた印象のプルームテック+とPloom Sですが、困った事にアクセサリの入荷が不安定です。かねがね買ってみようと目論んでいるプルームテック+のアクセサリが2点あり、いつも狙っていましたが品切れ表示のままグレーアウトしています。

Ploom Shopに行けばあるのかと昨日仕事帰りに寄ってきました。Ploomオンラインショップでは品切れですがPloom Shopではあっさり買えたので使用感をお届けしたいと思います。

 

 

Sponsored Link

Ploomオンラインショップでは常にアクセサリが品切れ

初代プルームテックの頃からJTはアクセサリの販売に力が入っています。10万円もするケースからデバイスクリップまで多様なアクセサリが販売されています。

これもプルームテックが無機質で簡素が故に多くのアクセサリが発売されたと類推しますが正直ネックストラップ的なものや、デバイスクリップと言ったシンプルで実用性の高いアクセサリが人気です。

今回のプルームテック+とPloom Shopは発売と同時にカラーバリエーション展開と、アクセサリも豊富に同時発売されるという力の入り様ですが、残念ながらアクセサリのPloomオンラインショップに於ける入荷が不安定で常に売り切れに見える印象です。

実は気になるアイテムがあってそれがプルームテック+カプセルホルダーとスタンダードリングです。この2点がいつも売り切れで特に上部にアクセントをつけて識別しやすくするカプセルホルダーと、スタンダードリングは非常に気になっていました。

相変わらずコロコロ転がって撮影映えしないプルームテック+ですが、この2点で大きく変わる事になります。

 

 

 

新型プルームテック発表記念パーティーに参加、プルームテック+とPloom Sを頂いたのでレビュー。かなりいい出来です

 

 

 

オンラインショップでの購入を諦めて昨日Ploom Shopに寄ってみました。結果はドンピシャで両方共買うことができました。

 

 

スポンサードリンク

プルームテック+にアクセントをつける!カプセルホルダー

初代プルームテック同様、増殖が予想されるプルームテック+ですが、内では内の人のプルームテックにはバッテリーにマスキングテープを軽く貼って個人識別をしていました。プルームテック+でも同様にマスキングテープを貼っていましたが、プルームテックより大きさがあるのでマステが非常に貧乏くさく見えるのです。夜間のPloomオンラインショップが軽い時に、アクセサリを見ていてこれだとレコメンドに合ったのがカプセルホルダーでした。

幸運にも発売前にサンプルを頂いておりましたから狙うはアクセサリなんですが、これがいつも品切れ。

 

 

大激戦!プルームテック+とPloom Sのオンライン購入!買うには粘りと運しかないのか?買えた方法を報告

 

 

これがあれば、たばこカプセルの部分を見れば誰のプルームテック+か一目瞭然です。今後2本持ちになった際もカートリッジの交換も半減します。その際にどにのたばこカプセルを吸っていたかと言う識別にも使えます。

29.30.31日と頑張って暇さえあればPloomオンラインショップを見ていましたがいつもありません。そんな事で昨夜Ploom Shopで買ってきました。

昨日はグランルーフ東京のPloom Shopに寄ったのですが、店頭予約引き取り、お試し、たばこカプセルの購入とそれはもう取り付け騒ぎが起きた豊川信用金庫の窓口みたいになってました。女子高生の噂話って怖いですよね。

説明は見るまでもなく簡単ですが一応見てみましょう。

付け替えるだけです。まず最初についているカプセルホルダーを外します。

画像のたばこカプセルをホーミタイ夢とちゃうのかいとなってる部分を外します。

そこに買ってきたカプセルホルダーを装着します。ちなみにおっさん用プルームテック+はイエローゴールド、内の人はピンクゴールドです。

これにて完了と言うすごく簡単なアクセサリです。

単一色のプルームテック+にすごくベストなアクセサリだと思います。価格は500円です。

 

 

プルームテック+の吸口を上げて回転を防止する、スタンダードリング

プルームテック+はプルームテックの形を踏襲しています。ボールペンからマッキー中太くらいの大きさになっていますが、それでもなにもないと置いたところから、たばこカプセルの位置は地面キワキワでカフェのテーブルなんかに置く時は非常に気になります。

テーブル拭きはいつでも使えるようになっていますが、いつ濯いでんねんって言う部分で衛生的かどうかは、個人の判断に委ねられます。おっさん的にはアウトで、プルームテック+は立てると大きさゆえ不安定で、寝かした時に浮かせるなにかがあればいいなと思っていました。

そこで使えるのがスタンダードリングです。プレミアムリングもありますが、ここは取り敢えずでスタンダードにしました。プレミアムリングはメタル素材、スタンダードリングは樹脂素材と言う違いです。価格は900円で、プレミアムリングは1400円です。

開けると少し角ばったリング。買ったのはホワイト・ブラック。

これも使い方は簡単で箱の裏面に説明が書いてあります。

カートリッジカバーを外します。

カートリッジカバー側にリングをはめます。

後はバッテリーにねじねじしてカートリッジカバーを接続すれば完成。

これでたばこカプセルの位置もテーブルから浮くし、プルームテック+も転がりません。と非常に実用的なアクセサリなんですが、思ったよりちょっと大きめ。注意点はカートリッジカバーにある空気孔を塞がない様にセットしてください。

これでカプセルホルダーも真ん中ら辺もアクセントがつきました。

 

プルームテックのアクセサリはなぜ高い?

プルームテックのアクセサリ、特にマウスピースやカプセルホルダーはこんな小さくなアクセサリがすごく高く感じます。実際高くてマウスピースなんかはダイソーで売られています。しかしJTは特に口につける部分のアクセサリやパーツは人体に影響のない素材と塗料を選択して組み合わせているので必然的にやや高めになってしまうそうで、製品作りの段階でサードパーティのパーツとは差があります。

いくら有害物質を大幅にカットしたプルームテックたばこカプセルといえどアクセサリやパーツまで健康問題を考慮しているのは素晴らしい製品作りだと思います。でもやっぱり高く感じはしてしまうのですが。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プルームテック
-, , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.