プルームテック

JTがプルームテックスターターキットを2018/1/17からコンビニ販売開始!※全国発売は9月から!

更新日:

おっさんです。

今年は加熱式タバコ大躍進の年になりました。2年前コンビニに飾られていた説明不足なIQOSを見て、これは物好きしか買わねえだろうなあ…。なんて思っていましたが、初めてショーケースに飾られていたコンビニが消滅してIQOSは大人気となっています。

これも偏にフィリップモリスの営業力が九割と思っています。

BATのgloも2017年には全国デビューしましたが我が国のタバコ会社JTのプルームテックは予約販売→数量限定予約販売→毎月数量限定購入予約販売→毎日個数制限あり早い者勝ち販売へと1年半かけて進展してきました。

2018年には全国販売が控えていますがまだ尚活発な動きは見られません。そこへやっとプルームテックコンビニ販売のニュースが飛んできました。

 

プルームテックを1年間使った感想

おっさんです。今日は凄く眠いです。     さてプルームテックが発売されてそろそろ1年になります。おっさんはプルームテック発売のニュースを聞きつけてすぐに買えたクチですがその後5日 ...

 

12/20からプルームテックオンラインショップでバッテリーが購入可能に

おっさんです。 どうもタイトスカートフェチのようです。 12月も10日を回ると色んな所からセールやセット販売のメルマガがきます。amazonや楽天から始まり、ゲームのメルマガが増えます。 そしてこの人 ...

 

プルームテック全国発売、コンビニ発売は春まで待て?

おっさんです。 今年も残すところ20日前後となりました。来年からはおっさんも後期高齢者の仲間入りです。 ここのことろ忙しさと眠さと心強さとでブログは隙を縫って書いています。最近のコンビニのタバコ置き場 ...

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

2018/1/17から遂にプルームテックがコンビニでの販売を開始!都内で

 

さて俺たちのJT、俺たちのプルームテックですがようやくプルームテックオンラインショップでバッテリー単品の販売が開始されました。しかしこれはプルームテックスターターキットを過去に購入していて製品登録が済んでるプルームテックオーナー向けのオーナーズコミニュティーなので、以前からプルームテック互換バッテリーでプルームテックオンラインショップの会員登録済みで、たばこカプセルだけは買ってたよって方は除外されます。

 

それ以前に今は売り切れですが。

 

なので前提として既にプルームテックスターターキットを持っていて予備に買いたい人向けの販売となっています。

 

 

ただプルームテックスターターキットはいつでも買える状態で今は1回の購入で3台まで買えます。一昨日一つプルームテックスターターキットを購入しましたが、今もカートに入れられる状態です。

IQOSにしてもプルームテックにしても余らせてからが極端なんですよね。急にこんなに買える状態になると買う気なくす人もいると思います。今おっさんが任天堂Switchに対する思いがまさにこれで、買えるようになるとやるゲームねえよなあとなっています。

 

さてそんなプルームテックがいよいよコンビニ販売を開始です。

 

JT、プルーム・テックの吸引器を都内コンビニで販売=来年1月

 

なんとこれも都内限定です。都内にはポコポコとPloom Shopが乱立しています。またたばこカプセルも都内で先行していますがこんなに都内にばかり注力してどうすんの?と思います。

タバコなんてインフラでもないんだからガンガン打って出る方事が可能でしょうがなぜこんなにゆっくりなんでしょう?石橋を叩くどころかシバいてハシゴ片手に歩いてるような感じです。

 

なにが不足してと言うか自信がなくてこんな進捗なのか?もうでもゆっくりしたことは言ってられない立場だと思いますが、これから都内でプルームテックの販売が始まるところです。

 

 

スポンサードリンク

2018/2/5、大阪や名古屋等でプルームテックの販売開始!コンビニはまだ

次なるプルームテックのプランは販売地域の拡大でした。今まで東京と福岡市だけで購入可能だったプルームテックスターターキットとたばこカプセルが札幌、仙台、神奈川、名古屋、大阪、広島を含む8都市に広がりました。

プルームテックを2年間の使い方まとめや感想とサブ用途としての総集編

おっさんです。 早いものでIQOSがデビューして3年プルームテックが間もなく2年になります。JT社長の昨今の言動を見るとプルームテックに尽力したくて仕方がなさそうなんですが、元国営というのと大企業病に ...

 

上記記事に詳細店舗を書いていますが期間限定のPloom Shopが多く、大半は有名な大型タバコ店で販売しています。この時点で店舗数は708店舗と着実に広がっていますがまだまだ感がありますねえ。

 

 

 

プルームテックは言わば加熱式タバコ三兄弟の次男であってIQOSの都市圏発売から遅れること6ヶ月で発売が開始されています。しかし展開は一番遅く販売地域拡大と言っても大阪の大阪市の一部での発売にとどまっています。JT社長は年内にプルームテックの後継を発売すると発言しています。

 

 

JTがプルームテックの進化版とIQOSタイプの高温加熱式タバコを20年までに発売へ!しかし全国販売は9月へ変更!更にとんでも発言が

おっさんです。 昼間の更新はいいのですが夜間は気温が低く壁際のPCが寒すぎるのでUSBブランケットと足裏にカイロ貼って、更にシルキーフリースを着てお届けしてまいります。 昨日2/5は漸くJTの加熱式タ ...

 

現行プルームテックの前にこの発言を聞いてしまうと進化版プルームテックの為にセーブして展開しているのかと勘ぐってしまいます。

 

Ploom Shop千葉店は3/1オープン!埼玉も3月からプルームテックを展開!コンビニは6月から?

さてプルームテックの全国発売はJTのロードマップでも2018年上期(6月)の予定でした。遅れた理由は既存地域の全域発売と3月から千葉・埼玉でもプルームテックの発売を行うからです。

千葉は3/1に成田空港店がオープンします。

 

 

埼玉も近い内に発表があると思います。3月に千葉・埼玉で発売が始まり9月までにこの8都市全域でプルームテックとたばこカプセルが買える体制を整える為に全国発売は9月に延期となりました。またたばこカプセルのコンビニ販売については言及されていません。都内ではしばらくプルームテックスターターキットの販売をしているploomステーション加盟のタバコ店でのみたばこカプセルが販売され、ファミマで販売されローソンで始まりセブンでも取り扱うと言う非常に段階的な展開だったのでコンビニ全店での発売はもっと遅くなるかも?

 

現代ではコンビニで買えてタバコと呼べるのにプルームテックは…

おそらくこのきっかけが出来たのはtaspoで自販機でタバコが買えなくなった頃から始まりフィリップモリスやBATがヒートスティック、ネオスティックと言うタバコをコンビニでの発売に重点置き販売地域を拡大したことでコンビニが昔のタバコ屋以上の使い勝手になってしまいました。ここ数年で町のタバコ屋の経営が非常に困難になっているそうです。

 

加熱式タバコは第二のスマホか?たばこ店の客離れが深刻、ライターも売れない

おっさんです。 関東に来てから7年引かなかった風邪を1年強で3度も引いています。 加熱式タバコブームはどこまで続くのかと言うかもう一過性の物として判断している人は一生地を這うことでしょう。 プルームテ ...

コンビニの陳列が終わると途端にその商品の売り上げが下がるとも言われていてチキラーが売れるのもずっとコンビニで売ってるからだと言われています。考えたらチキラーってめっちゃ美味しいわけでもありません。また最近のコンビニのプライベートブランドが他社のとのコラボが多いのもなんとか当社の製品を置いてくださいと言う苦肉の策でもあります。

JTがタバコ屋に重きを置くのは販売を一任しているのが町のタバコ屋以外の何もでも無いからです。

 

pt-conv-1.gif

画像はJT公式サイトから転載。

一昔前はタバコ屋保護の為に元々の製造たばこ小売販売業許可を持っているコンビニ以外の認可を認めなかったりと悶着もあるのがJTとコンビニです。ただユーザー観点からするとコンビニ販売されていないタバコは手が遠のく結果となります。逆に言うとプルームテックスターターキットのコンビニ販売なんかいつでもいいので、たばこカプセルだけでも全国発売して欲しいのが本心です。

コンビニどころか大半の地域の人がオンラインショップによる通販で送料を払って買っているのは不便です。

 

 

 

現社長、新社長共にプルームテック本体よりたばこカプセルのコンビニ発売を早く

今回のニュースですがJT的にはプルームテックスターターキットの販路が拡大したぜみたいな部分なんですが、今はプルームテックオンラインショップでスターターキットはいつでも買える状態なのでスターターキットの拡大ってそこまでビッグニュースではないんですよね。日常的に消費するたばこカプセルがコンビニで簡単に買える状態にならないと。

 

IQOSとgloの併用は大きくカブっています。炭水化物に炭水化物と言うか焼きそばコロッケパンと言うか、グラコロが全部炭水化物で出来ているというのと同じですからね。IQOSの併用にプルームテック、gloの併用にプルームテックと言う使い方がしっくりきます。もちろんJTもそこが狙いのアクダマンなんですが流石にあんまり時間がかかると興味自体なくなって行くことも考えられます。

 

 

現社長の小泉氏が力を入れたJTはタバコではなくM&Aと保険や医薬品と言った別の事業でした。国内タバコ市場が先細る中、利益を上げるに手っ取り早かったのは分かります。スリンガー時代のSONYも金融に全面的に力を入れていました。

方向性を戻したSONYもスマホやPCや家電は過去の見る陰もなくゲームが牽引している格好となっています。

先細る市場だからなんとかそこで山を当てるとIQOSを開発したフィリップモリスとは考え方が違いすぎますが、加熱式タバコに今まで充てていた人員やリソースを振り直したり予算を組んだりかなり大変なのは分かります。だからたばこカプセル以外は自社開発でもない製品になっています。

新社長も加熱式タバコに今まで以上に力を入れると宣言していますが早いところ形で示して欲しいですね。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-プルームテック
-, ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.