プルームテック

Ocean-C提供、50パフバイブでお知らせ機能つきプルームテック互換バッテリー【Ocean-C PX】レビュー

投稿日:

おっさんです。

最近体調が今ひとつなのですが周囲も体調不良が増えている様です。さっき山盛りネギ食ったから元気に更新に突入します。

もう全くなにをやってるんだくらいの遅さで展開しているプルームテックですがその間プルームテック互換バッテリーは進歩を続けています。最近ではパフカウントがデジタルの製品もありますが本家がシンプル機能だから高価な付加機能をつけるとちょっとお高い気がします。

最近は新型バッテリーになっていますが以前のモデルは50パフお知らせ機能が貧弱で気付かずに吸い続けてカートリッジが足りないと言う現象が起きていました。

現行のプルームテックバッテリーは40秒吸えなくなるので気づくとは言え40秒の間に交換を忘れる事例もあるようです。

もっと体感的に50パフ交換を知りたい方にOcean-C様から50パフをバイブでお知らせする機能が実装されてOcean-C Ocean-C PXが発売されました。

今回Ocean-C PXを提供して頂きレビューさせて頂きます。

Ocean-C様いつもありがとうございます。

 

徹底的に純正バッテリーに近づける事に拘った、ほぼ純正!FiCCのプルームテック互換バッテリー

おっさんです。 コンタクトデビューしてついに目の中でコンタクトが行方不明になる事件が発生しました。幸い帰宅してレインメーカーの如く目薬を滴らせて取り出しに成功しました欠けてるんですよねー。 &nbsp ...

大きなブレード、加熱クリーニング搭載のOcean-C、IQOS互換機【N1 Kecig2.0plus】チェーンも出来ます。2名様にプレゼント

おっさんです。 ちょっと早めのクリスマスをしてきました。プレゼントにはPS3の中古をお願いした次第です。 プルームテック互換バッテリーでは有名なのがOcean-Cですが今回はOcean-Cの営業担当さ ...

【祝!】全国発売!プルームテックを1年間以上使った感想

おっさんです。今日は凄く眠いです。     さてプルームテックが発売されてそろそろ1年になります。おっさんはプルームテック発売のニュースを聞きつけてすぐに買えたクチですがその後5日 ...

 

 

この記事の目次

Ocean-C プルームテック互換Pシリーズ最新作Ocean-C PXと歴代Pシリーズの進化

 

最近ではIQOSの互換に進出しているOcean-Cですが、元はプルームテックの互換で有名なメーカーです。Ocean-Cの日本担当の方はアクティブでしょっちゅう日本のTwitterで質問やフォローアップしてくれます(@aboatjapan )ABOATと言う会社のOcean-C製品の担当の方なのですが新作情報もツイートしているのでフォローしておくのもいいです。

今回はOcean-C自慢のプルームテック互換バッテリーシリーズ最新作Ocean-C PXを提供して頂きました。

 

Ocean-C PXをamazonでチェック(新品セール価格)

 

2017年にはOcean-C P1.2.3でプルームテック互換の人気メーカーとなったOcean-CのPシリーズのの進化を見てみます。

 

最強版のPloomtech互換バッテリー

Ocean-C Ploomtech互換バッテリー:
Ocean-C P1:280mAHで80mm
Ocean-C P2:210mAHで70mm
Ocean-C P3:210mAHで70mm、肝心な50ハブ知らせ機能搭載(10回赤く点滅で知らせる)
Ocean-C PX:210mAHで70mm、肝心な50ハブ知らせ機能搭載(5回赤く点滅の上に3回振動して知らせる)

出典:Ocean-C PX

 

これを見るとP1はバッテリー容量が280mAH,80mmからコンパクト化を図りP3では50パフお知らせ機能を搭載して今回のOcean-C PXではLEDが5回点滅でお知らせして更に3回のバイブレーションでお知らせしてくれます。

Ocean-C PXのバッテリー容量は210mAHとなっていますが純正プルームテックバッテリーが210mAHなので純正と同じとなっています。

 

 

Ocean-Cプルームテック互換バッテリー新作Ocean-C PX開封&レビュー

 

さてざざっとおさらいしたところで今回レビューのOcean-C PXを開封していきましょう。

 

 

非常にコンパクトな化粧箱です。化粧箱にそんなに値打ちを見出さないおっさんにはいい感じですが物足りない方もいるかもしれません。では開封しましょう。

 

装備品はOcean-C PXとUSB充電器のみでドラクエで言うとこんぼうとおなべのふたみたいな感じですがこれが意外や意外外見から純正とは違った使用感で案外いいんです。

 

 

これが高速充電出来るので満充電まで45分と言うマッハな早さで充電出来ます。カップラーメン15回温めてる間に充電出来ます。ちょっと東京ドーム個分みたいな表現ですが。

単体で見るといつものOcean-Cのロゴ入りで質感はプルームテック純正バッテリーと同じくマットな質感に出来上がっています。

 

 

高速USB充電器です。本当に早く充電出来ます。

 

 

それでは純正プルームテックバッテリーと並べてみます。

 

 

質感は両者同じですがOcean-C PXが頭一つ大きいかなと言う感じですね。競馬で言う鼻差程度の差なんですが。

Ocean-C PXにカートリッジとたばこカプセルをジョイントしてみます。

 

 

カートリッジとたばこカプセルをジョイントした純正プルームテックと並べます。

 

 

左がOcean-C PX、右が純正プルームテック。そんなに大きさに差がないのでいつもどおりの持ち歩きには支障はありません。

今回の大きな変更点がこちらでバッテリージョイント部にバネを入れたことで充電器、カートリッジ全てにマッチ出来るようになっています。

 

 

見た目としても非常に純正プルームテックなOcean-C PXを使って早速プルームテックたばこカプセルを吸ってみましょう。

 

 

Ocean-Cプルームテック互換バッテリーOcean-C PXでバイブがお知らせしてくれるまでたばこカプセルを吸ってみた

 

それではOcean-C PXでプルームテックたばこカプセルを吸っていきましょう。

これ非常にドローが重いと言うかドローが重いことで有名で売りなあのプルームテック互換バッテリーよりドローが重くなっています。上記のバネが影響している可能性がありますがプルームテック純正バッテリーや純正寄せの互換バッテリーしか使ってないと重さにちょっと驚くかもしれません。

喫煙時のLEDの発色はブルーです。

 

 

これ多分カートリッジ消費が激しい気もしますがプルームテックでも満足の行く喫煙になります。待望のバイブレーションによる振動パターンはビーーーー!と言うdocomoのデジタルmovaで言うと着信音1パターン1の揺れ方ですね。結構激しく揺れるので滝田栄がカチコミにきたぐらい驚きましたね。これで交換に気づかない事はまずありません。

 

Ocean-C PXのメリットとデメリット

 

Ocean-Cの新作プルームテック互換バッテリーOcean-C PXのレビューですがまず今は新品セール価格でとにかく安いです。

 

Ocean-C PXの価格をamazonでチェックする

 

今回の目玉である50パフバイブお知らせ機能も思った以上にお知らせしてくれます。一度発動するとタップしてスヌーズも出来ません弱Pキャンセル強昇竜拳も利きません。

また見た目も純正プルームテックバッテリーに近くて違和感はありません。

 

Ocean-C PXのデメリットですがドローの重さはメリットになる人もデメリットになる人もいるので判断が難しいところですが、ドローが重くなると確実にカートリッジのリキッドと、たばこカプセルの消費が激しくなります。これは軽いプルームテックの欠点をカバーするのは仕方がないかもしれません。

とにかくただでさえ安いOcean-Cの製品ですが今は新品セールで鬼安です。

仕事にや何かの夢中で50パフお知らせを見逃しやすい方。

きついプルームテックを吸いたい方にはいい製品です。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-プルームテック
-, ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.