プルームテック

プルームテックの安全性の真実。プルームテックは結局タバコなの?加熱式タバコなの?

おっさんです。

オンラインショップでたばこカプセル新フレーバーの販売も始まって勢いにようやく乗ってきたJTの加熱式タバコプルームテック。利用者ももっと増えてくると思います。

記事を書くに当たってGoogle検索に於ける加熱式タバコの人気の動向をチェックしていますがプルームテックは依然感心が高い商品です。

そのプルームテックですが利用者からは軽いタバコというのがマイナスに作用している方も多くおられると思います。IQOSがうまく吸える様になると殊の外きついタバコになったりします。gloは最近発覚した喫煙法でかなりきついタバコになります。

プルームテックは吸い始め5パフ程度は喫煙感が得られるものの残り45パフが軽く感じられます。

このJTのプルームテックですがJTは加熱式タバコとしています。果たしてプルームテックは加熱式タバコまたはタバコなんでしょうか?

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

プルームテックはタバコか加熱式タバコか?その仕組みから紐解く

 

IQOSもプルームテックもニコチンを口腔から肺で摂取するのでタバコと言うカテゴリーに分類されます。IQOSは露骨にタバコの感じが分かりますし、gloもタバコのフレーバーがします。最後のキスじゃなくてもタバコのフレーバーなので宇多田ヒカルの唇も大忙しでしょう。

しかしプルームテックは徹底的にタバコのフレーバーが排除されています。またIQOSは吸い殻がとにかく臭くてこれはいくら熱心にクリーニングしても経年による蓄積された臭いのせいなのできつくなる一方になります。

 

 

以前プルームテックを買って1年経っと言う報告をした頃はプルームテックの出番が少なかった頃です。IQOSとvapeを併用していました。

 

IQOS、プルームテックを1年以上使ってみて本当に良かったか?

おっさんです。特別ネックウォーマーからおっさん臭がして洗い替えがたくさんあります。     さてIQOSは購入から1年半、プルームテックは1年経ちました。長年紙巻きタバコ愛好家だっ ...

 

しかし最近プルームテックの使用頻度がメキメキ上がっています。理由は複数台で回していたIQOSの不調もあったりvapeのアトマイザーの手入れをしている時間がなかったりとかがあるんですが、今仕事で良く行く現場は入れる時間が短くて休憩がありません。

トイレに行く際にワンちゃんでタバコを吸いたいのですが真面目なバディと組むとタバコの臭いを会社に報告してサボりを密告されることもあります。IQOSだと吸えるようになるまでの予備加熱の時間や喫煙時間の長さ、臭い、gloも臭いが気になります。非喫煙者の鼻はどんだけ悪い鼻を装備していも薄っすらとしたタバコの臭いには敏感なので警戒が必要です。

 

そんな条件をクリアして液漏れの心配が全くないのがプルームテックだけでした。また新フレーバーのアップルミントことメビウス・レッド・クーラー・フォー・プルームテックはおっさん覿面に合うたばこカプセルということもあります。

 

 

新フレーバーレビュー!プルームテックのたばこカプセル5種で1番おいしいのはこれだ!

おっさんです。何やらサーバーが攻撃されていてブログが開けません。 いつもご覧頂いている方には長時間ご迷惑をおかけ致しまして申し訳ありません。   さてなんの予告もなく発売されたプルームテック ...

 

そんな理由からプルームテックの出番がメキメキ上昇しています。ここで気になるのはIQOSやgloは高温でタバコ葉を加熱させて焼くに等しいプロセスなのに対してプルームテックは、低温加熱になっています。これはプルームテック公式にも記載されています。

 

IQOSやgloと明らかに違ったプルームテックは紙巻きタバコでも紙巻きタバコでもないのですが便宜上加熱式タバコにカテゴライズされています。

 

 

プルームテックの安全性はタバコとも加熱式タバコでもないから変わってくる?

 

プルームテックはたばこカプセルと言う紙を一切使用しないシリコン様のカプセルにタバコ葉が包まれています。このタバコ葉からニコチンを摂取するのにカートリッジを使います。カートリッジ内部には蒸気を発生させて、たばこカプセルを通過してくるリキッドが内包されています。リキッドの成分はベジタブルグリセリンとプロピレングリコール、トリアセチン、水で合成されています。

 

 

ベジタブルグリセリンやプロピレングリコール、トリアセチンは食品添加物にも使われる安全性はあるもののたくさん摂取して良いかどうかとして保存料等に使われている成分ばかりです。タバコ葉の成分は当然ニコチンですがその他成分は紙巻きタバコかIQOSヒートスティックやgloネオスティックに準じるタバコ葉になっていると思います。

 

IQOSヒートスティックやgloネオスティックがタバコ葉に成分を混入させて紙巻きタバコに寄せてるのですがそこから少ない成分でカートリッジリキッドを配合しているのでタバコ葉に余計な成分を必要以上に詰め込む必要がありません。

そもそもプルームテックはコンセプトが紙巻きタバコに似た喫煙感ではなく、臭いのないクリアな味わいなので紙巻きタバコに寄せる必要がありません。もちろんニコチンは毒性が高いですし、食品添加物と言ったところでベジタブルグリセリンやプロピレングリコールやトリアセチンを大量に摂取するのは良くないでしょう。

 

そしてプルームテック最大のアドバンテージはタバコ葉が紙で包まれてない上に低温なのでタールが出ないことにあります。

 

 

プルームテックはタバコとも紙巻きタバコも似て非なるもの

 

電子タバコのvapeと同じくリキッドを気化吸引する器具にたばこカプセルと言うギミックを搭載することでようやくニコチンが摂れる製品なのがプルームテックです。vapeと構造は同じですがたばこカプセルと言う概念がvapeとは別のものになっています。

 

 

電子タバコvapeも設定次第では高温に出来るのでプルームテックが軽いのはその低温と出力によるものになっています。プルームテックは化石とも言える超旧型の電子タバコをリファインしていますがそれを根底から別のものに買えるのがたばこカプセルになります。

 

そんな理由からプルームテックはタバコでもない加熱式タバコでもない位置というのが正しいとおっさんは解釈しています。ニコチンの多いタバコ葉を使っても納得がいく重さきつさを得るのは難しいと思いますがプルームテックは元々が軽いタバコと言う製品なので濃いフレーバーなら納得する人も増えることは考えられます。

 

食品にしても飲料にしても安全性を優位にすると刺激や満足感が犠牲になります。いくらタバコやIQOSより安全性が高いと言ってもまだ研究段階ですし摂り過ぎはもちろん注意が必要です。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

 

合わせて読みたい記事

 

プルームテックはタバコ感を捨て無臭に拘った。そんなJTから近日なにか発表か?

おっさんです。 お盆休みも佳境でUターンラッシュですかね。色んな意味で夏休みは休める本人以外は地獄ですよ。 各メディアからJTはどうなってんだ?やる気あるのかと村上世彰が株主なら総会で物言われまくりな ...

 

プルームテックを買ったはいいけど喉がイガイガするし痒くなる人へ

おっさんです。 昨日仕事で会った女性は結婚して1ヶ月でご主人の浮気が発覚したそうです。もうそれ浮気を経験したくて結婚したんではないでしょうか?   プルームテックの人気というのはかなり高いの ...

 

プルームテックのカートリッジを復活させて節約

おっさんです。カートリッジと言えばファミコン、ゲームボーイ、ポケモンGOという感じですがおっさんとしてはブログネタとしてプレイしたので今は超マイペースでやっております。   おっさんとこには ...

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プルームテック

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2020 All Rights Reserved.