IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

【ほぼ無改造】IQOSからどうしてもプルームテックに移行出来ない方へ。少しでも重くする方法

更新日:

おっさんです。

昨日帰りの電車の向かいの席にスーパーフライ似のOLが乗っていましたがスーツ+シャツってことで7割増です。タクシーなら鬼ボッタですね。

関東地方は梅雨明けから毎度の雨です。関東にきて3年ですが流石に学習能力がついて梅雨明けが梅雨入り宣言だと思っています。この雨の中お盆と言うこともあり長期休暇のさなか東京までプルームテックを買いにきた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

今1番確実にプルームテックを買うには店頭予約しかありません。抽選予約が落選しまくるので話題の先行っぷりがすごいです。

実際手に取ってみると期待と裏腹にあまりの軽さにお蔵入りする方も多いです。今回はそんなプルームテックを出来るだけ手を煩わせずにほんの少し軽いのをなんとかしようという試みです。

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

IQOSより紙巻きタバコよりプルームテックのメリットは手間がないこと

 

プルームテックの利点はとにかく手間がないこと。ユーザー視点でメンテナンスの考えがいらないことです。吸ったたばこカプセルはそのままゴミ箱へポイ。カートリッジも不燃物で出せばOKです。

その逆にプルームテック最大の欠点はとにかく吸った満足感が薄いことです。臭わないがメリットになる人もいればならない人もいます。敷金前払いや持ち家なら退去の事を考えなくていいので自宅で吸えますし子供がいないや成人済みなら気兼ねなく自宅で吸えます。

 

間違はないで欲しいのはプルームテックがIQOSより軽いからと言ってIQOSより健康被害が少ないこともありません。8mgのタバコも1mgのタバコも等しく同じ健康被害が出ます。

そんな中でプルームテックを吸うと咽るや痒くなる人はプロピレングリコールアレルギーの可能性がありますから使わない方が無難です。

 

そこで大問題になってくるのが吸った時軽いってことでこれはもうプルームテックの構造上仕方がありません。

バッテリー出力は弱いし抵抗値は3Ω前後、ニコチンは0.5mgですから加熱というプロセスを通すとニコチンはもっと希薄になります。ネットで検索すると色んなプルームテック改造方が出てきますがちょっと待って。手間がかからないのがプルームテックの利点じゃないの?

と言うことで今回はほんの少しの改良でプルームテックをほんの少し満足に吸える方法です。しかしこれをしたからと言ってプルームテックがハイライトみたいな喫味になるわけではありません。ノーブランドの麻婆豆腐が永谷園の麻婆豆腐になるってくらいの話です。

 

 

スポンサードリンク

プルームテック重くする!カートリッジを締める

 

大幅な改造に関しては当ブログでもいくつか紹介しています。

 

プルームテックのカートリッジを復活させて節約

おっさんです。カートリッジと言えばファミコン、ゲームボーイ、ポケモンGOという感じですがおっさんとしてはブログネタとしてプレイしたので今は超マイペースでやっております。   おっさんとこには ...

 

しかし今回は改造というより軽く手を加えて満足感を高めるというストイックなお話です。まずプルームテックはたまにたばこカプセルとカートリッジの収まりが緩いことがあります。こうなるとただでさえ軽いプルームテックはウエハースみたいにスカスカになるので注意です。これは原因がたばこカプセルの大きさのありそうな気がしますがカートリッジが原因ということが多いです。

なので必死にたばこカプセルを弄るのは無精子症の旦那なのに嫁が不妊治療するような話です。そこでカートリッジを軽く締めます。

 

 

このカートリッジの歪みは目視でわかることもありますがわからないことの方が多いです。しかし吸った時にあまりにも軽くスカーと会社でおならするような感じを感じたら緩んでいます。これを抑えて圧で変形させます。

 

 

なにか布巾でもハンカチでもいいです。あるならペンチでもいいです。カートリッジを机に置いてホール側に布巾をかぶせて軽く体重を掛ける。

 

 

ぎゅーと押すとグワンとし感覚があります。これでOKです。あんまり圧をかけて変形させすぎると意味がなくなります。

カートリッジは中国で大量生産しているので当たり外れが非常に顕著です。これで軽く押してたばこカプセルを差し込む時に軽い抵抗があれば成功です、スカーがなくなっていると思います。

 

 

 

プルームテックを重くする!たばこカプセルを揉む・拭く

 

プルームテックのカートリッジを変えた時やたばこカプセルを変えた時は7パフくらいまで至高の美味しさですがこれが続きません。この海原雄山お墨付きの美味しさを少しでも持続させる方法ですが色々試した結果JTの言う吸い方が1番いいという結論です。JTの言う吸い方とは50パフでたばこカプセルを交換して5たばこカプセルでカートリッジを交換することです。

しかしこれでもフレーバーが持続せず重さやタバコ感や満足感は急下降します。この対策としてはフレーバーが消え始めたらプルームテックのたばこカプセルを揉むということです。

 

 

根っこは固いので真ん中らへんを4.5回軽くモミモミ。これでタバコ葉を撹拌します。要は加熱されたリキッドの通り道が同じなのでリキッドの通り道のみフレーバーが消えます。そこを揉んで撹拌することでタバコ葉を混ぜるとリキッドの通らない部分のタバコ葉が通り道にきます。

 

これを50パフ中3.4回揉めばフレーバーは結構長続きします。

 

更に吸って20パフも超えるとドロー(吸う力)が重くなってくるのに対して満足感は下がることがあります。これはプルームテックたばこカプセルの底面のメッシュ部分にカートリッジから気化されたリキッドが溜まるからでここを敷いたティッシュに数回トントンした後拭けば通りが良くなります。

 

 

基本的にカートリッジ再生や互換バッテリー以外の方法で満足感を高めてプルームテックを重くする方法はこれぐらいです。

 

 

プルームテックへ移行出来なくても問題はない

 

以上の方法を繰り返してプルームテックの重さや満足感を維持すると今よりは満足に吸えるようにはなります。しかしそもそもが蒸気の出る禁煙パイポくらいのポテンシャルしかありませんしIQOSやgloとは全く方向性の違うものですから。移行出来る人は簡単に移行出来ますがいつまでたってもプルームテックだけでは辛いというなら諦めてIQOSや紙巻きタバコの本数を抑えたい時の口寂しい時用にした方がいいと思います。

 

おっさんはどうしてもタバコというからには1本の満足感、きつさ重さにこだわりがあってプルームテックの軽さには慣れません。何をタバコに求めるかに寄りますが無理にプルームテックに移行しろなんて誰も言ってないし昨今のIQOSに対するネガティブ要素の発言が多いのは1番売れてるものをdisる人という層が少なからずいるのとIQOSが合わないって人もいますから。

 

軽くて臭わないからIQOSよりいいっていう根拠はどこにもなくそれで本数増えたら元も子もないのでそれなら補助と割り切った方がいいこともあります。

JTは今後プルームテックに本腰いれるようだし今のプルームテックをメインに出来ないなら、時期デバイスまで待つしかありません。おっさんもプルームテックに移行出来たらクリーニングしなくて楽だなとは思いますがオーナー側が手を加える部分もあるし、ここにカートリッジ再生や互換バッテリーの選択やvapeにジョイントという手間を考えるとIQOSのクリーニングが1番楽になってきます。

 

おっさんが1番慣れない部分は終わりのない喫煙になるってとこで辞め時がわからないと気持ち悪くなるまで吸ってしまいます。だから今はIQOSの充電待ちとかに使っています。

 

新しい何かが出たら何か一つを選択する必要もなく、色んなデバイスを自分にあった使い方が出来るようになったのがおっさんには有益でした。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.