プルームテック

プルームテックを1年間使った感想

更新日:

おっさんです。今日は凄く眠いです。

 

 

さてプルームテックが発売されてそろそろ1年になります。おっさんはプルームテック発売のニュースを聞きつけてすぐに買えたクチですがその後5日で在庫がパンクして今も供給不足になるとは思ってもみませんでした。

 

ただ今のプルームテックの販売が抑えられているのは以前のようにスターターキットの不足ではなく、プルームテック本体が普及することでたばこカプセルの供給が追いつかない状態だとも言われています。

 

 

当ブログでもお馴染みの記事になってきた代替バッテリーやvapeや電子パイポによるたばこカプセルの使用、またはカートリッジ再生によるたばこカプセルの使用でたばこカプセルだけが売れていると言う話は納得がいってしまう話です。

 

 

昨年3月に発売されたプルームテックも1年になります。1年間プルームテックを使ってみてタバコライフにどういう変化が起きたかをまとめていきましょう。

 

この記事の目次

 

Sponsored Link

今も尚メインになれないプルームテック

 

 

昨年の2、3月頃おっさんは思い出したくもないですが転職活動真っ最中で派遣の登録から帰ってきたらヤマト運輸から不在が入っていました。不在時刻を見るとヤマトのおっさんの残りがする数分前ですぐにドライバーに電話してもってきてもらいました。

 

 

プルームテック(Ploom TECH)が届いたのでレビューとか感想とかIQOS(アイコス)との比較とか

 

IQOSがとても良くて気に入ってこの頃にはIQOS一本でタバコを嗜むレベルになって凄く期待していてワクワク止まらない状態で横に中山美穂を携えたいくらいテンションがあがっていました。

 

 

直感的に紫のたばこカプセルが以前吸っていた紙巻きタバコのメビウスメンソールオプションに似てそうだと思って緑と購入。ブログ用にあれこれ撮影しながら使える準備を整えました。

 

 

吸った感想は軽いなあこれしかなかったです。IQOSも最初は軽く感じたのですが慣れると凄くきつく感じニコチン補給度的には満足な製品です。しかしプルームテックはカプセル交換後2.3パフはそれなりにタバコ感があるものの感想としては昔あったフロンティアってタバコを思い出させる感じで。

 

ただたばこカプセルのフレーバーは悪くないなって感想でしたね。

 

 

 

プルームテックたばこカプセルはニコチンが少なくてメインになれない

プルームテックがメインになれない理由にニコチンが少ないというのがあります。ニコチン含有量は0.05mg。メビウスで一番軽いコントロールワンが0.1mgなのでその半分と言う事になります。

そりゃ軽いわなんですが更にプルームテックが軽く感じる理由があります。加熱式タバコ温度ですが、IQOSも紙巻きタバコもgloも150℃以上の温度で加熱しています。IQOSは200℃超え、gloも200℃前後です。これは100℃以上でないとニコチンが出て満足感を得られる最低ラインの温度です。プルームテックはこの温度が100℃なさそうなんですよね。

もちろん温度が高くなればなるほどタバコ葉は蒸し焼きになっていくので臭いも強くなります。IQOSの吸い殻が特に臭く感じるのがこれで今まで散々嫌煙家のターゲットにされてきたJTだけに臭いで叩かれるのを極力抑えようと言う意気込みを感じます。

今も紙巻きタバコな世の中ならラッキーストライクもラークもマルボロも全部JTのせいになってきていたので、加熱式タバコダントツで危ないのはIQOSと言う印象がつきつつある風潮の世の中ではJTのプルームテックは臭くないでこの方向は間違ってないのかもしれません。

 

 

 

スポンサードリンク

ながら使用に適したオート吸引システムのプルームテック、

 

それからもやはりIQOSがメインでしたね。今もIQOSがメインなんですが。電子タバコでの分類上IQOSは紙巻きよりの電子タバコでプルームテックはvape寄りと言った感じです。

 

おっさんはこうやって1日一回はPCの前に座ってブログを更新する事が多いのですがその際書き方に悩んだり、詰まった時は気分転換にIQOSを吸うのですが何かをしながらIQOSって言うのは向いてないんですよね。

 

時間制限があるので。

 

 

 

そこで好きな時にチョイ吸い出来るプルームテックの出番が出てきたんですが、これが凄くいい。別にブログ更新中じゃなくてもちょこっと吸いたい時や、さっき吸ったタバコが足りないなって時に補助的に吸うのに向いていました。

 

プルームテックはなぜ自動で吸引が可能なのか?

プルームテックがIQOSやgloと大きく違うのがスタートボタンが無いということです。

 

IQOS、プルームテック、gloの違い!3大加熱式タバコ徹底比較

おっさんです。 小池都知事が受動喫煙対策を最大の政策と発表しました。豊洲、満員電車、家庭、オリンピック問題とすべて問題提起しては放置するその卓越された政治スタイルなのであんまり深刻に考えなくていいと思 ...

プルームテックは吸うと自動で喫煙が始まります。カートリッジ内部で加熱が始まりリキッドが気化してたばこカプセルを撫ぜてフレーバーやニコチンが吸引出来るようになっています。オート吸引なのですが非常に便利な構造になっています。

このオート吸引の仕組みですが吸引でカートリッジ内に圧がかかると簡易的なセンサーが作動して加熱する。

 

 

IMG_0110.JPG

 

吸うと弁が開いて加熱する風車の理論と当たらずといえども遠からず。非常に簡単な作りですがだらだら喫煙に最高のアクセントになっています。もちろん第一世代の電子タバコもこの構造なので電子制御と言うよりはカラクリに近いです。

 

プルームテックのバッテリーが故障した際のJTの対応とトップランドのバッテリー

 

 

 

その後vapeに手を出してニコチンリキッドを使うようになってからプルームテックの出番はどんどん減っていきました。ニコチンリキッドだと吸った時満足感がプルームテックより高くなってしまって。

 

vapeも時間制限がないしフレーバーの選択肢も広いのでIQOSとvapeになってしまったんです。

 

 

 

しかし今の仕事を初めて本当にちょこちょこ時間が空く事が増えてその時間にタバコを吸いたくなり、IQOSだとスイッチを押した点滅が終わる頃には時間切れになるしvapeだと煙が多すぎて吸いにくいのでここでプルームテックの出番が回ってきました。

 

凄く久しぶりで2ヶ月ぐらい触ってませんでした。ペン立てから引っ張り出してきて充電しようとすると充電出来ない、吸えない状態になっていました。

 

 

JTのプルームテックサービスセンターは親切だった

 

そこでITのploomカスタマーサポートに電話してみたんですが即交換。スタッフに繋がる待ち時間もIQOSより全然早くってかこれはユーザー数に大きな違いがありますけど。

翌日には簡易書簡で交換品が届きました。

 

 

プルームテックのバッテリーが故障してサポートを使った話

 

その二週後くらいにはお詫びのたばこカプセルが二箱届きました。

 

初期の初期、2015年のIQOSもこれくいのサポートだったのでユーザー数が増加するとIQOSの様になる可能性はありますが。

 

 

 

初めてのプルームテック代替バッテリー、トップランド

 

 

それに気を良くして連日仕事に持ち込み仕事中の隙間隙間にプルームテックを吸っていたんですがいつでも吸えるようにシャツのポケットに入れていてうっかりそのまま洗濯に出してしまい敢え無くバッテリがー水没しました。

 

 

つい先月サポートを使ったので気が引けてしばらく代替バッテリーを使おうとトップランドを購入。

 

プルームテックのバッテリーが故障、トップランドで代用

 

プルームテックはたばこカプセル50パフ×5の250パフ分を一つのカートリッジで賄う必要があるためにバッテリー出力がかなり抑え気味の物が使われています。これでも環境次第でたばこカプセルが余る自体が発生して、それが今のプルームテックハックに結びつく要因にもなっています。

 

 

当時と言っても昨年秋ですがまだ代替バッテリーがほとんど出回っていなくてトップランドはプルームテック代替バッテリーとしては知る人ぞ知る有名商品です。

 

おっさんもこれを購入して代替バッテリーにしたところプルームテックの満足感が一気に上がりました。

 

吸った感じもニコチン吸収感も全然違いましたね。ただカートリッジはすぐにダメになります。

 

 

 

カートリッジを再生してもコットンの焦げが早くなるので注意が必要です。

 

プルームテックは結局メインになれなかった

 

 

そんな感じで最近は空のカートリッジが買えるようになったので好きなリキッドを注入して、代替バッテリーも選択肢が増えて好きなドローで楽しむことが出来るのでまたまた出番が増えてきました。

 

 

プルームテックのカートリッジが使えるバッテリー

 

これぞ改造プルームテック完成版。究極のフェイクプルームテック

 

 

IQOSに比べて臭いは少ないし手入れもいらないのは断然いいですからね。また改造の余地が高いのは男にとって非常に楽しい物です。

 

おっさんも改造するたびにニマニマと悦に浸る状態です。プルームテックは正規品だと使えないと言う訳ではありません。知り合いで数人はプルームテックに完全移行した人もいます。別に1mgの紙巻きタバコユーザーだったとかって事もないですが、結局愛煙家のタバコ依存と言うのはニコチン依存か行動依存なので、口が寂しいとか煙を吐きたいとかって人は行動依存ですからプルームテックに移行出来ると思います。

 

 

残念ながらおっさんは完全なニコチン依存なので満足な量のニコチンを定期的に摂取しないとダメな様です。

 

 

基本的にはニコチン依存と行動依存の併発なのでさっきIQOSを吸ったばかりなのにプルームテックを吸ったりvapeを咥えたりもしていますが。

 

 

おっさんにとってプルームテックは喫煙補助ガジェットという位置に落ち着きましたがプルームテックに移行出来る方は移行をお勧めします。プルームテックから夢の禁煙って言うのはかなり近付く気がするんですよね。

 

これからも色んな方面でプルームテックを楽しめるプルームテッカーでありたいと思っています。

 

 

 

プルームテックを触って1年以上過ぎた率直な感想

 

結局使い方は大きく変わってないんですよね。おっさんみたいにキック感と満足感を重視するニコチン至上主義にはフェイクスモークに近いプルームテック一つで納得出来るまでは行きません。何度もベンチ入りになったのですがここ半年は出番が大きく増えました。

まず後輩友人で禁煙中の人が増えたので食事の際にはプルームテックを持っていき、我慢できなくなると外へ紙巻きタバコかIQOSを吸いに行くというのが増えました。酒の場でノー・スモーキングはかなり辛いのでプルームテックを使っています。

また仕事中のちょい吸いには胸ポケットに入れたプルームテックの出番です。

最新のプルームテック事情は下記にまとめてあります。

 

プルームテックを2年間の使い方まとめや感想とサブ用途としての総集編

おっさんです。 早いものでIQOSがデビューして3年プルームテックが間もなく2年になります。JT社長の昨今の言動を見るとプルームテックに尽力したくて仕方がなさそうなんですが、元国営というのと大企業病に ...

 

使い方を極限的に限定してしまえばプルームテックの出番が格段に増えました。言い換えれば今までタバコを我慢していたところでもサクッと吸えて後始末もいらなくて全くと言っていいほど臭わないのでステルス使用に向いています。プルームテックは見ての通り火事になりようがないのいので、ステルス喫煙が可能です。

これはここ数年のタバコ事情から言えば画期的なことです。プルームテックは原始的なのですがこれが温故知新なのかもしれません。JTは2018年早々に進化型プルームテックと高温加熱式タバコを発売すると伝えています。

プルームテックの欠点に軽さを一番に挙げてしまうおっさんには嬉しいニュースなのですが、JTは現行のプルームテックは継続販売していくと言っていますがぜひ有言実行して頂きたい。JTの広報がプルームテックは喫煙者と非喫煙者で空間のシェアが出来るタバコデバイスと言っていますがそれが出来るのは現行のプルームテックだけだと最近つくづく感じるようになりました。

プルームテックだけでは満足と言うところまではいかないにしても、ニコチン切れの吸いたいと言う気持ちは一旦収まるのは非常に有用なアイテムです。JTはいろんなことに神経質になっているので様子見をしながら仕掛けているようですが日に日にIQOSは強大な製品になっています。gloはネオスティックの種類でIQOSに立ち向かうことを決めたようで近々クールのネオスティックが発売されます。

そんな中都市圏での全地域発売に注力する為に2018年上期全国発売予定が2018/9に延期されてしまいました。プルームテックスターターキットよりたばこカプセルのコンビニ販売がオーナーにとっては嬉しいのですが…。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-プルームテック
-, , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.