ネット

Web MastertoolはGoogle SearchConsoleに名称が変わった

更新日:

Web上でなんらかの存在アピールをしたい時やはり検索からの流入が一番嬉しい

なので自分のURLをこの昨日検索してみました

 

 

作ったばかりの新規ドメインだしプラグインでインデックスを早めるようにはしましたが

一番上にヒットした自分のURLはrobots.txtがインデックスを拒否してるというなんか無慈悲な表示が

それはないんじゃない?

俺はあんたにインデックスされるのを優先にしてきたんじゃない?

あんたにいくら突っ込んだと思ってんだ!もうこの店にこねーよ!とは言えず

まずrobots.txtとはなんぞや?と検索

 

自分Googleとは長いお付き合いでどちらかと言えば詳しい寄りだと思ってました

でもなんかこんなことあるんだとちょっと感心

結果robots.txtっていうのはGoogleや検索サイトのクロールやbotを拒否してる設定らしい

そんな設定曲がり間違ってもした記憶が無い

むしろその逆

 

で対処法を検索するとまたディレクトリがどやこや

 

もうおじさんトラウマになって禿げそうだよ…

 

しかしもっと検索したらWebMastertoolで解除出来るらしい

それどころか検索にヒットしやすいようにパフォーマンスも改善できるらしい

速攻WebMastertoolへgo!

WebMastertool

するとなんかSearchConsoleってサイトが

 

なんやこれ?なんか知る人ぞ知るサイトなんか?

そこでURLを登録して解除申請

次にパフォーマンスアップの設定

その中にsitemapの設定があったけどsitemapなんか作ってねーよ

なんか作らないといけない雰囲気なの?

そんな親切なもの過去に作った事がありません

そもそもsitemapとはなんだ?

 

 

 

更新のたびにGoogleにお知らせするとても素敵な機能

早速登録しようにもそんなの作ったことがない

しかし良く良く見ると自分のページのsitemapではないとのこと

さらにsitemapはプラグインで出来るらしい

早速wordpressにログイン

プラグイン→新規追加

Google XML Sitemapsで検索してインストール&有効化

設定にGoogle XML Sitemapsが追加されるのでそれをクリック

上部にあるsitemap.xml形式のURLをクリックしてそこに自分の記事があればOK

そのURLをコピーしてcons上記画像のサイトマップファイルを送信するのサイトマップ送信をクリック

sousinサイトマップ追加テストをクリック

tstに先ほどの.xmlのURLを入れてまずはサイトマップをテストをクリック

うまく行けば送信して次にすぐに更新をクリックすれば完了です

ゆめぴょん様のこの記事を参考にさせて頂きました

Google XML Sitemapsはサイトマップの設置のWordPressプラグイン

 

 にほんブログ村 ネットブログ ネット評論へ
にほんブログ村

 

 

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ネット

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.