IQOS/禁煙/節煙

今IQOS2.4Plusでそろそろ新型IQOSに変更を考えているならIQOS 3 Multiをおすすめしておきます

投稿日:

おっさんです。

新型IQOSと言いますかIQOS3とIQOS 3 Multiが発売されてもう半年以上経ちます。IQOS2.4Plusをお使いの方でそろそろ調子が悪くなってきた方も多いのではないでしょうか?

購入から4ヶ月もすれば、どのIQOSも熱心なクリーニングの甲斐なく汚れが蓄積されてきます。

また高熱を扱うデバイスなのでバッテリーの劣化も著しくなってきます。

そろそろ買い替えたいけど新型はちょっと高いかなって方には、IQOS 3 Multiにしてみるのはいかがかなと思いまして。

IQOS初の連続喫煙可能なデバイスで、まだ実験的なところもありますが便利この上ありません。

 

 

IQOS3とIQOS 3 Multiの大きな違いはなにか?

新型と言う響きはいつも人を魅了します。スマホの新型なんかは新型にしかない機能が、実装されていて、その一点のみでで機種変更なんてしたりします。

スマホの進化もそろそろ頭打ちで、高性能化による価格の高騰もあり廉価機種が売れていたりします。

加熱式タバコの新型ってどういう進化をするのでしょう?

実際IQOSとIQOS2.4Plusには大きな違いがありません。フィリップモリスは新ブレードでヒートスティックの汚れが付きにくいと、宣伝していましたが、体感で大きく変わるものでもありません。

一番はホルダー充電時間の短縮でしょうか?しかしチェーンスモーカー以外で5分待てない人なんてそんなにいないので、1.2分の短縮では大きく変わりません。

今現在IQOSの売上が頭打ちと嘆かれる現状は、ガワが変わってもヒートスティックを吸う以外に出来る事がありません。ハードがいくら進化しても使えるのはレガシーなヒートスティックしか吸うことが出来ないからです。

IQOS3は蓋の開閉システムをサイドオープニングシステムに変更して、ホルダーを挿す際も上下の向きさえ合っていれば、IQOS2.4Plusの様に向きを気にせずIQOS3ポケットチャージャーに入れる事が出来ます。

ホルダー充電時間もIQOS2.4Plusより大幅に短縮されています。

 

 

先行販売のIQOS3が到着で速攻レビュー!IQOS3マルチやIQOS2.4Plusとに違いは?

 

 

IQOS2.4Plusの正当進化と言った感じですが、ヒートスティック1本ごとの充電は必要です。IQOS2.4Plusまでの使い方が好きだって方には強くおすすめ出来るのがIQOS3です。

同時に発売されたIQOS 3 Multiは連続喫煙が可能です。実はこれがストレスフリーにIQOSと付き合えるポイントとなっています。

 

 

IQOS 3 Multiがなぜおすすめなのか?

まずこの時点までIQOS3にもIQOS 3 Multiも買っていないと言う方は、完全にタバコまたは紙巻きタバコの代替品と言う形でIQOSをお使いだと考えられます。

おっさんの様にタバコもデバイスも好きだって連中は、既に複数台のIQOS3とIQOS 3 Multiを持っています。

更に使えるIQOS2.4Plusまで持っているのですが、面倒なので大体使うIQOSは同じものです。

おっさんは自宅では目の前に転がっているそれこそ、IQOS3やIQOS 3 Multi、IQOS2.4Plusを使っていますが、持ち出して使っているのはIQOS定額プランで買ったIQOS 3 Multiです。

 

 

IQOS定額プランに加入してきたからこのサービスの加入方法とメリット/デメリットすべてを説明します

 

 

保証が厚いので落下やカバンの中の衝撃を気にせずに使えます。

IQOS定額プランはIQOS3やIQOS 3 Multi、またはセットを月額で購入する方法ですが、初期費用を抑えられるし、保証も充実している上に1年で考えるとトータルでは安くなります。

おっさんみたいに常に最新を追うなら早く加入するサービスですが、とことん使うならどのタイミングで契約してもお得と言えます。しかし現在は公式で季節ごとに泉谷しげるチックに、IQOS3とIQOS 3 Multiの値下げをしているので正に今買うのもいいでしょう。

IQOS定額プランはいいサービスなのですが、クレジットカードが必須でIQOSストアでしか契約が出来ません。

 

IQOS 3 Multiのメリットに慣れると離れられなくなる

IQOS 3 MultiはIQOSでは待望の連続喫煙可能なデバイスです。少々縦長ではありますが50gという軽量級で力石戦の減量に成功した矢吹程度の軽さに仕上がっています。

長いのでポケットに入れるのは不向きな部分はありますが、IQOS3とヒートスティックをスキニーのポケットに入れて、丸みのあるもっこりの横に、更に四角い出っ張りみたいな危険さがなくなります。

しかしジーンズの腰付近はハードに動くのでポケットに入れるのはあまりいいとは言えません。

IQOSにとって連続喫煙というのは大きな意味があります。チェーンスモーカーでなくても必要な機能なのですが、IQOSヒートスティックはたまに外れヒートスティックがあります。慣れてくると挿した瞬間にあっ!となります。挿した時に軽く感触があるのが普通のヒートスティックです。抵抗なくスルッと刺さったり、刺さりにくい時点でハズレなヒートスティックです。

どちらも後半4パフ程度でタバコを吸った感覚になりますが、前半の吸いごたえのなさときたら相当なもんです。

このハズレヒートスティックを引くと、満足感が得られずついつい連続で吸いたくなります。ハズレのラーメンを食べたら口直しに翌日にマイ定番のラーメン屋に行く羽目になるあれと同じですが、IQOS 3 Multiはそのニーズに答えてくれます。

連続喫煙で軽量小型化している分、バッテリー容量は少なめですが、その分充電も早く終わります。

 

IQOS 3 Multiの欠点とよくある不具合

しかし出だしでIQOS 3 Multiは実験的なところがあると書きました。連続喫煙も10本までで多めに吸う方には心もとない数値になっています。

おっさんが仕事に出た時に吸う本数は平均7本なのでIQOS 3 Multiでも十分ですが、飲み会や食事が控えている時はモバイルバッテリーと言いたいのですが、重くてそんなに安くもありません。

常日頃からモバイルバッテリーをカバンに入れているなら問題はありませんが、その場合思い切ってIQOS 3 Multiを2本もった方が、カバンの重さも気にしなくていいのでなにかと気楽です。

 

 

IQOSとは思えない楽さ!IQOS3マルチレビュー!喫煙感に差はないかを調査

 

 

IQOS→IQOS2.4Plus→IQOS3と進化してきた中でヒートスティックを吸うと軽くなってきます。新しいIQOSになるに連れて喫煙感が軽くなります。臭い問題やバッテリー負荷を考慮して加熱温度がやや低下しているのか、廃熱処理によるものかもしれません。

IQOS 3 MultiはIQOS3と比較して多少喫煙感が軽いと感じます。それは困ると言っても今IQOS3メインで使っている方は慣れたから気にならなくなっているだけで、IQOS 3 Multiだけ使えば慣れる部分です。

またIQOS 3 Multi特有の不具合が多少あります。

 

公式IQOSクリーニングツールの使用でIQOS 3 Multiのブレードが折れる現象

フィリップモリスが満を持して送り出したIQOSクリーニングツールですが、公式なのに使うとブレードが折れる事案が多発しています。

 

 

IQOS3マルチのブレードがクリーニングツールで折れる報告相次ぐ。対策のクリーニング方法は?

 

 

まだ改善された話もなく、IQOSストアではIQOSクリーニングツールを使ったクリーニングでは、一方向にワンウェイで回す様に言われます。

それでも不幸にブレードが折れたら、IQOSのブレード折れはフィリップモリスの見解ではブレード折りなので、故意の故障で交換は一回のみのワンチャン。ですがIQOS 3 Multiではノーカン交換してくれるケースも多いようです。

おっさんは綿棒のみでクリーニングしています。

 

IQOS 3 Multiのキャップが分解出クリーニング出来ない

IQOSからIQOS3まではキャップを分解クリーニングする事で、快適にヒートスティックを吸うことが出来ますが、IQOS 3 Multiのキャップは分解出来ません。

っていうかIQOS3の様なパーツ構成ではないので隙間にカスがたまらないので水洗いと綿棒でクリーニング出来ます。

 

IQOS 3 Multiのキャップの蓋が自動で閉まらない

IQOS 3 Multiのキャップはホコリやゴミの侵入防止で蓋がついています。

吸い終わったヒートスティックを抜く時に、IQOS 3 Multiもキャップをスライドさせてから抜くのですが、キャップを閉める時に自動で閉まります。

しかし勢いよくキャップをすると、この機能が作動しません。ゆっくりキャップを閉めれば機能します。バネじかけのオレンジなのでですが作動判定には慣れが必要です。

 

IQOS 3 Multiが使えいない

突然IQOS 3 Multiが使えない事象が2.3回ありました。その時は慌てず騒がず電源ボタン10秒長押しで、デバイスリセットがかかって使えるようになります。

 

 

運用の楽さでIQOS 3 Multiを選ぶと後悔はしない

以上の様にくどくどとIQOS 3 Multiの良さを説明してきましたが、IQOS3とIQOS 3 Multiの喫煙感は結構違いがあります。おっさんは今は外出時にIQOS 3 Multiを意識して持って出ていますが、少ししたら慣れてきました。

IQOS 3 MultiもIQOS3も両方使っている場合、IQOS3がメインになるかもしれませんが、IQOS 3 Multiしかなくてもすぐに慣れます。

IQOS 3 MultiやIQOS3は充電がTypeCになったってだけで次第にIQOS2.4Plusからも離れるメリットがあります。

そろそろIQOS2.4Plusの調子も悪いし、新しいのにしようかしらって方にはIQOS 3 Multiは価格的にも運用の楽さでもIQOS 3 Multiはいい買い物したと納得頂けると思います。

都内ではIQOS3よりIQOS 3 Multiの方が見る頻度は高いような気がしますが、IQOS2.4Plusの普及速度よりちょっと鈍化しているのは間違いありません。

ただ俺は毎回ホルダーを抜き差ししねえと吸った気になんねえって方は気分だけでIQOS3を買わないとIQOS 3 Multiでは満足出来ないとでしょう。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-IQOS/禁煙/節煙
-, , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.