プルームテック

今年もタバコが値上げ!まずはPloom Sのたばこスティックが490円に!たばこカプセルは据え置き!10/1から

おっさんです。

8/8から1週間、仕事もブログも忘れて大阪に帰省しちゃいます。

今年はマジカルミライも大阪と幕張の2公演に参加するので8月はほぼイベントです。

色んな事情からブログ開設当時の様に千葉に来て間もなく、誰と遊ぶでもなくブログに専念出来る状況と職場ではなくなって、更新低下気味なのは本意ではありませんが、8月の更新低下はご容赦を。

たまにおっさんの文で解説を読みたいと熱烈なコールを頂きますが、たまに出てくるたとえは書いてる時に思いつきで、おっさんなりの韻を踏んだ時に出る現象です。

そうそうたとえなんか出ないわよ!そうわよ!

って事で8月が過ぎると秋です。心の準備はよろしいでしょうか?女性の薄着に気を取られているのも束の間、今年も4ヶ月しかありません。

そして10月にはまたしてもタバコの値上げがございます。

 

 

Sponsored Link

昨年に続き今年も値上げ!タバコ値上げ2019

最近切手の値上げが決まったのですが、そもそも本願の消費税10%ってまだ確定してはないんですけど、明日リーマン級が来たら取り消しなんですが。

そんな事で消費税10%になるそうです。

恒久的に収める事になる消費税よりNHKをぶっ壊すのが支持されているのを見ると、この国大丈夫なのか?と訝ってしまうのですが、毎年消費増税前に色んなものがバラバラに値上げするのは、一斉値上げで敬遠されない様にって部分があります。

一般的には105円の8%の増税がされる便乗値上げばっかりだったし、内税外税という詐欺行為も罷り通るので、10%程度の値上げで終わることがありません。

まあそんなところでタバコです。2018/10は一斉にタバコが値上げしました。

 

用意はいいか!?IQOSもプルームテックもgloも紙巻きタバコも全部値上げ!買い貯め報告続々と

おっさんです。 いよいよ暗黒の10月が訪れようとしております。10/1午前0時をもってタバコの価格は待ったなしで値上げされることになります。それはもう萬田はんのキリトリ並に容赦なく値上げされるのですが ...

続きを見る

 

去年はたばこ税の増税で今年は消費税です。

しかも加熱式タバコは段階値上げが控えているのでこれだけで終わりません。

南斗水鳥拳の後に北斗百裂拳を受けるような悲劇ですが、それでもヤニ厨はタバコを買うのでテラ銭取る側からするとゲーセンのパンチングマシーンみたいに、シバいてもシバいても返ってくるので、どんどん値上げしてきます。

我ながら悲しい性の下に生まれまして、キリコ・キュービィー並の悲劇ですよ。

スパッとやめちゃえばいいのすが、タバコやめたら休憩時間ってなにするんですか?

休憩になった瞬間スッパーと吸うから休んだ感じがするものではないんですか?

こんな体質だから死ぬまで吸ってるつもりが吸われ続ける事になるのが残念です。

そして今年は消費税がアップするのでタバコも値上げされます。

 

 

スポンサードリンク

JT発表!Ploom Sたばこスティックは490円に!たばこカプセルは据え置き

今回は加熱式タバコだけに照準をあわせた記事ですが、実際セブンスターは510円に、メビウスは490円になります。

 

JT、消費増税で115銘柄の価格改定を申請 「セブンスター」「メビウス」など10円値上げ

 

加熱式タバコで言うとメビウス・フォー・プルーム・エスは480円が490円なります。

前回ほどの衝撃がないのは、去年の値上げ以後発売された銘柄は値上げを想定した価格で発売が開始されたからでしょう。

そして低温加熱のプルームテックとプルームテックプラスのたばこカプセルは今回はお値段据え置きとなっています。

プルームテックならびにプラスのオーナー様、おめでとうございます。

来年か再来年にこの反動がありそうで怖いのですが、ひとまずは今までの価格でたばこカプセルを購入可能です。

引き続きタバコ全体の動向を注視する必要がありますが、IQOSのフィリップモリスやgloのBATももちろん値上げが想定されます。

 

 

忘れてはいませんか?加熱式タバコは2022年まで段階的に値上げされる

2017年から二転三転あった加熱式タバコ専用タバコの増税案は2021まで毎年5段階で値上げされます。

【緊急追記】IQOS、glo、プルームテック。2018/10から毎年1本3円ずつ値上げ!IQOSヒートスティックは10月から500円へ値上げ!

おっさんです。 昔下北沢に住もうと不動産屋を回ったらその金額では無理ですと言われ小田急小田原線をどんどん南下して登戸に住んでいた事があります。   さて増税の仕事だけは早い政府与党がついこの ...

続きを見る

平均タバコ1本3円の値上げが想定されています。

なので今年はエヴァで言うところの破なんですよ。まだQもシンも控えているわけです。

どうせなら一気に値上げしてくれた方が、確実に楽なのであって値上げに慣れた頃にまた値上げっていうのは本当に辛いんですよ、やめられなくて。

もちろん増税マシーンである自民党と財務省はそこが狙いのアクダマンな訳ですがまんまと乗りたくはないのですよ。

消費動向は確実に下がっているのに増税とは正気の沙汰ではありません。

7月の消費者心理、14年の増税時並み水準に悪化

これ本当に10%にしてしまうんでしょうか?郵政やJTと言った元公営がまずは値上げを宣言している時点で、増税は間違いなさそうなのですが、タバコ以外の商品も値上げされるので、予算次第ではタバコを削ることもありそうです。

またタバコ会社以外のニコチン摂取方法もあまり大々的に広げてしまうと、塞がれる可能性を感じています。

昨年はたばこ税でかなりの反発を食ったはずですが、今年は消費税なので喫煙者以外、タバコ以外の品目にも注目されるので騒ぎは去年ほどではないのでしょうか?

たかが10円を甘く見ていると痛い目をあうのは分かっています。ましてやタバコは毎日買うものなので。

そこを考えた、たばこスティックやネオスティックやHEETSの価格なので、今後はIQOSもHEETSが主流になりそうです。

JTも旧三級タバコをPloom Sのたばこスティックで発売するまでありそうです。

フィリップモリスやBATはどう出るのか続報が待たれます。

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プルームテック
-, , , , , , ,

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2019 All Rights Reserved.