IQOS/禁煙/節煙 プルームテック 加熱式タバコ/禁煙/節煙

プルームテックのたばこカプセルに巻きタバコの葉を詰めて吸う。好きなタバコを無煙化

更新日:

おっさんです。お尻が凄く痛いです。

 

当ブログ人気記事にプルームテックのカスタマイズがあります。プルームテックは枯れた技術の水平思考なので、他社製品や部外品がばっちりあってしまいます。現状簡単に手に入らない状態なので余計にそうなってしまいます。

 

バッテリーは互換バッテリーがそれこそ好きな出力や容量の物を好きに選び放題の環境で、カートリッジも今後大量に販売されていくでしょう。

その中で唯一パンドラの箱なのがたばこカプセルです。ここにJTの技術が集約されていますから。今回はもう味が出なくなったたばこカプセルに手巻きタバコのシャグを詰めて再利用してみました。

 

 

この記事の目次

Sponsored Link

プルームテックのたばこカプセルにシャグを詰める【準備編】

 

すべてはけむさんのコメントがきっかけでした。

 

プルームテック改造まとめ

けむ より:

楽しく読ませて頂いてます。
私もプルームテックで色々楽しんでおります。
カートリッジはこちらを参考にバニラやメンソールリキッドなどを利用して再利用しています。
純正カプセルの味をもう少し美味しく?!ならないかと思い、CHOICEのDARKCHOCORATEシャグをタバコクラッシャーで粉砕して詰め替えてみました。
結果はいい感じです(好みもあるので…自分的にはですが)
まだまだ改良?!の余地があると思うので楽しんでいこうと思います。

これはおっさんもやってみようとできそうな機材を手探りで集めました。

 

 

まず必要な物の用意ですがプルームテック一式。これは代替バッテリーのフェイクプルームテックで大丈夫です。

 

手巻きタバコの葉。今回はアメスピのブラックを買いました。

 

 

これは好きなシャグを買ってください。おっさんは今後も手巻きたばことして巻いて吸う事を考えてこれにしました。1,000円ちょっとです。手巻きで吸いたい方はフィルターも買っておくといいです。

 

次にタバコミキサー。

 

 

一般にタバコミキサーやタバコグラインダーと言う名称で売っています。これは粉砕するものではありませんがシャグを巻きやすいサイズに裁断するものです。塩の塊も擦れます。

amazonで2,000円でした。

 

 

構成がこうなっています。

 

 

吸った物がふるいの上に落ちてふるうと厳選されたパウダーが一番下に落ちる仕組みですがタバコ葉はここまで細かくなりません。

 

例の編み棒ですね。

 

プルームテックカスタマイズアイテムと紹介されてから関連商品にvapeグッズが出て来る様になってしまいました。

 

 

以上を用意してたばこカプセルの再利用に進みます。

 

 

スポンサードリンク

プルームテックのたばこカプセルにシャグを詰める【実践編】

 

では実際にやっていきましょう。まずプルームテックのたばこカプセルをバラします。この際注意が必要なのがフィルターが取りにくくまた破れやすいので注意して取り出して下さい。大きく破れなかったら成功です。

 

中からタバコ葉を取り出します。綺麗な粉末になっています。量は大した事がないように見えますが実は結構入ってたりするんですよ。

 

 

これがフィルターですが綺麗に取れません。カプセルに軽く接着されているのとこのフィルター自体とても柔らかいからですが。これカプセルの外側から揉み揉みしてピンセットで周りに先を刺して行って一気に抜くといいかも。躊躇するとボロボロになります。

 

次にタバコミキサーにシャグをセットします。

 

 

画像で3つまみぐらい。多目に吸ったほうが手間なくていいです。

 

 

ハンドル付きのミキサーをかぶせてゴリゴリします。すぐに終わります。5ゴリゴリくらい。最初は抵抗がありますがちょっと力を入れれば回ります。

 

擦り終わると大半が落ちます。

 

 

吸ったシャグがこちら。

 

 

粉末にすると言うか細かく裁断する程度ですね。シャグは葉の形状が荒いから巻きやすくする為のアイテムなので粉砕までは出来ません。もっと粉砕したい人は胡椒ミルとか使えるかも。わかんないけど。

 

これをカプセルに詰めていきます。

 

 

横からはみ出るシャグを入れつつ詰めていくんですが指で詰めるとすぐにいっぱいになります。この状態で吸うとスカスカになるからもっと奥までガチガチに詰める必要があります。そこでかぎ針で詰めていきます。

 

 

詰めて行くと分かりますが結構な量が入ります。あんまりガンガン詰めると吸う時にドローが重くなるので適度に気動を確保しながらピンセットで調整します。

かぎ針でMAXつめてこんな感じ。

 

 

ここにフィルターをかぶせますがフィルターは四方から抑えて行って小さくして差し込めば簡単には入ります。

 

 

これにて完成です。

 

 

プルームテックのたばこカプセルにシャグを詰める【感想編】これで好きな紙巻きを無煙化

 

まずは味が知りたくて純正カートリッジで吸ってみました。

これ風味はきちんとアメスピにになってます。ちょっと詰めがキツくてドローが重くて吸いにくいのですが少し減らしたり、足したりして調整すれば大丈夫です。好きな紙巻きの葉をタバコミキサーにして詰めれば好きな紙巻きタバコを無煙化出来る可能性はあります。元々紙巻きのタバコ葉は細く裁断されてますからこのミキサーでどこまで裁断されるか分かりませんが。

 

フィルターの質も違うから完全に紙巻きタバコが再現されるものでもありません。喫煙プロセスが全く異なりますから。色んなシャグやタバコ葉。パイプタバコの葉等を詰め替えて吸えば好みの味に出来ると思います。

 

後はもっとパウダー状に出来る機材がとフィルターに似た材質の物があればいいんですが。

 

このジャンルはもっと洗練化出来るので今後も試行錯誤していきます。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

関連コンテンツ

人気記事

同時に読まれているおすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たつ

PC、スマホ、ネットが好きな大阪生まれ大阪育ち 生粋の大阪人でも今千葉県民 PC、スマホ、ネットのトラブルや利便性を個人で追求し続ける変態 現在vitaでのっそりGOD EATER2をプレイ中なプチ社畜

-IQOS/禁煙/節煙, プルームテック, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2018 All Rights Reserved.