IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

もうすぐ2年になるIQOSオーナーだけどIQOS物足りなくて紙巻きタバコが増えた

投稿日:

おっさんです。

セブンのおにぎりがリニューアルしてたので買ったら異常な値上げで脱糞しそうです。

さてIQOSにしてもうすぐ2年になります。その間タバコはほぼIQOSをメインで吸ってきました。

今まで電子タバコに興味がなかった人がIQOSに移行その後IQOSにハマると言う過程を何人も通ってきたと思います。

限定カラーが出れば即ポチして、優先購入メールが届けば即ポチ。人によっては使いもしないIQOSスターターキットが大事に化粧箱に入れられたまま保証の1年が一刻一刻と近づいている方もおられる事と思います。

 

しかし外では手数のユーザーアクセシビリティーとどうせ喫煙所で吸うだからと言う思いと壊れるのを防止する為に紙巻きタバコを吸っています。

 

ここにきておっさんはやはりIQOSは紙巻きタバコを超えられなかったのではと言う気持ちもあります。

 

その考えは千差万別でしょうが、決してIQOSを吸うと紙巻きタバコが不味いなんて事はなく、もっと言うとプルームテックにするとIQOSが臭くて吸えないなんて事もありません。

 

おっさんは鼻だけは異様にいいのですが結論から申し上げますと他人の吸う紙巻きタバコは殺意に目覚めるレベルで臭いですが吸う分には十分にうまいです。

 

スポンサードリンク

 

この記事の目次

IQOSにして1年半からの物足りなさを感じるようになった人

 

まず最初におっさんが綺麗に辞めていた紙巻きタバコを再度買うようになったのは立て続けにIQOSポケットチャージャーの蓋が壊れたのと昨年の台風シーズンでホルダーが半水没故障したからです。

 

おっさんはIQOSは重くて嵩張るのでポケットに入れません。紙巻きタバコも屑がポケットに落ちるのでポケットに入れません。

 

鞄のポケットに入れるのですが、鞄に入れると歩く衝動でも案外蓋はゆるくなっていきます。また雨でIQOSホルダーが確実に不調になって壊れたので持ち出さなくなりました。

 

 

それ以来外では紙巻きタバコを吸うようになりました。最初は臭くて臭くて仕方なかくて、早く家に帰ってIQOSを吸いたいくらいの気持ちになっていました。今でも外出先が会議や打ち合わせならIQOSも持って出ることはありますが、それ以外は紙巻きタバコです。

 

しかしそれが逆転してくると言うかIQOSでは物足りなく感じて来るようになります。

 

その兆候がIQOSヒートスティックの本数が増える現象ですが、それこそIQOSに完全移行出来た頃は1日15本まで減りましたけどね。冬くらいまでは外で紙巻きタバコだったのでIQOSの本数は増えませんでしたが今は、外で紙巻きタバコにも関わらず、1日一箱まで増えて休日等は1日2箱にまで増えています。

 

確かに休日はタバコが制限されないので増えますが、最近は吸い終わってすぐに喫煙を求める程度には浴しています。

 

スポンサードリンク

 

IQOSを外出時に持ち出すデメリット

 

外出や仕事中にはIQOSを持ってでなくなりましたがそれ以降おっさんのIQOSもウチの人のIQOSも一切故障はありません。

 

これは明らかに耐衝撃性が弱くて持ち出す事を前提としたタバコデバイスでは大きな欠点を孕んでいそうな気がしています。

 

 

 

またこれから増えるゲリラ雷雨やゴリラライブでも危険です。盗難、紛失の可能性もありますよね。こういったことから守る方法が持ち出さない事になります。

雨による水没は防げても鞄の中の振動で蓋が緩む事があるのは結構問題だとは思うんですよね。

 

そう言った理由からIQOSを持ち歩くのはかなりリスクが大きいと思っています。実際蓋パカに関しては1年以上起きていません。

 

スポンサードリンク

 

自宅以外ではIQOSにまだまだ厳しい状況です

 

更に言うと社会的にIQOSはまだまだ環境が整っていません。

 

以前IQOSから紙巻きタバコに戻した方の話を書きました。

 

IQOSから紙巻きタバコに戻ったAさんの話を聞いてください

おっさんです。   タバコの人口分布図的にはやはりIQOSオーナーはおっさんが多いのですが一度IQOSに慣れると紙巻きに戻れない禁断の嗜好品になってしまいます。 紙巻きタバコが臭くて吸えなく ...

続きを見る

 

この話のAさんの言うことに大きく頷けるのはIQOSは基本的に喫煙所で吸うことになります。せっかく臭い紙巻きタバコから移行してきたのにこれが意味ないんですよね。

 

 

臭いを嗅がせられるは臭いはつくはでいくらフィリップモリスが有害物質をカットしても有害物質を浴びて吸う結果になります。

これはカフェでも同じで席が近いからもろに臭ってきます。

これから夏になりますがまだまだ少ない室内型喫煙所は換気に気を使ってくれていますが(中には目が痛むところがあります。東京駅一番街とか東京駅一番街とか東京駅一番街とか)大半の喫煙所は青空喫煙所になります。これが風のない夏は本当に煙が動かなくなります。

 

それとアクセシビリティーとしてもIQOSポケットチャージャーを出す→ホルダーを出す→IQOSポケットチャージャーをしまう→IQOSヒートスティックを出す→一本出す→スイッチオンってな感じで手数も面倒なんですねえ。

 

だから最近vapeも全然ビルドしなくなりました。タバコはササッと吸えてなんぼと言う側面はあります。

 

IQOSヒートスティックは今年3月に二種類増えて6種類になりましたがパープル以外のフレーバーは単調な味わいになりがちで6種類ではまだ好きに選べる状態でもありません。

 

フレーバー6種類+パーラメント2種!IQOS(アイコス)のヒートスティック、どれが一番おいしいか

表参道のiqosストアに行った時ストア付近では流石に数名のiqosユーザを目撃しました。   久しぶりにこの記事の手直しをしますがこの記事15/10/15日に書いたんですね。出たばっかで色ん ...

続きを見る

 

これももっと出して欲しいところですがまだIQOSスターターキットの出荷台数とIQOS公式登録者数に大きな隔たりがあって、まだそう言う時期ではないのでしょうか?

 

 

 

IQOSが物足りなから紙巻きタバコに戻す←これも不正解

 

IQOSの本数が紙巻きタバコ時代を上回ってきたらそれは脳内が不足を訴えています。タバコのニコチンの半減期は20~30分です。長ければ1時間は我慢出来ます。そのサイクルが短くなってきていたらニコチンを上手く取り込んでないか変な成分が入っているかです。

 

だからといって吸いごたえで言うIQOSの後方互換は紙巻きタバコになってきますがじゃあ紙巻きタバコに戻すかってのは早合点といいますかまずおっさんは自宅では一切紙巻きタバコを吸っていません。

 

 

IQOS特有の臭さは認めるところですが紙巻きタバコの臭いに比べたら有村架純と有村藍里くらいの違いはありますよ。やっと染み付いていたヤニ臭さが消えてIQOSヒートスティックの吸い殻も蓋付きにして紙巻きタバコ時代より臭いは大幅軽減に成功しています。

 

またIQOSを知ってから紙巻きタバコを吸うと満足度は上がりますが、IQOSに慣れた喉は紙巻きタバコでは痛くなり被ダメが大きくなります。

 

IQOSを吸ってから確実な身体変化を言えと言われたらラーメンやうどんの一口目で蒸せなくなったのは確実で喉が蒸気慣れしている状態だと思います。

 

なので煙を吸うとすぐに喉に痛みが走ります。紙巻きタバコからIQOSに移行出来たと言うのはおっさんはいいことだと思いますし、それを維持して更なる節煙に向かえばもっといいのに上手くいかないものですね。

 

 

この感覚は古株IQOSオーナーさんも最近コメントでIQOSは紙巻きタバコに勝てなかったと仰っていましたが同意出来る部分はあります。

 

おっさんは今後もIQOSメインで吸うことにします。寝起きだけはずっと紙巻きタバコが欲しいのですがそれも我慢出来る程にはIQOSは紙巻きタバコに近いです。

 

紙巻きタバコにするとマイナスの方が大きく僅かな精神的一時の為のリスクが大きすぎるんですよね。歯も汚くなるし。

 

今日の記事はタバコに何を求めてるかによって大きく変わってきます。だからハカイダーのメット型の紙巻きタバコを早く何処かが出してくれたらいいんですけどねえ。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.