IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

IQOS互換機Herbstick CSが改良されて再登場!その変更点は?Twitterプレゼント当選者発表

更新日:

おっさんです。

今年は珍しく雨の多い梅雨ですね。

毎年空梅雨で7月入ってから雨が増えるというのが関東の梅雨の印象です。

 

さて以前紹介致しましたIQOSヒートスティックが吸える互換機のHerbstick CSですがこの度前回を改善した改良機がBauwayから出ます。

価格は80$。

それに先駆けましてBauwayから改良型のHerbstick CSを提供頂きましてレビューを依頼がありましたので快くお受け致しました。

IQOSに関しては加熱式タバコ激戦が予想される都内や大阪、福岡、仙台近辺を除いてはまだ品薄と言う話も聞きます。

 

今回改良された点を中心に違いをレビューしたいと思います。

 

今回の提供はBauway.comです。ありがとうございます。

 

スポンサードリンク

 

この記事の目次

IQOSのヒートスティックが吸えるHerbstick CSとは?

 

プルームテックが昔の電子タバコの派生ということが分かり、一気にハックされて代替品が人気となりました。そこで品薄の人気加熱式タバコIQOSの代替品はないかと期待されていました。

 

今年の5月初頭に中国のBauway.comからHerbstick CSと言う製品名のIQOSヒートスティックが使える製品が販売されました。

 

IQOS互換機【Herbstick CS】が到着。早速IQOSとの違い等チェックした

おっさんです。 色んなIQOSの話は今後出てくるでしょうけど今後IQOSはもっと公的な機関の調査も入ってきますそれを待つのもいいと思います。今回の騒動で離れるならそれはそれもありではないでしょうか? ...

続きを見る

 

国内ではその前の製品Herbstick COSがあっという間に売り切れると言う事態が発生してIQOSの高さを伺わせました。

 

その後改良されたHerbstick CSが販売されると聞き中国から個人輸入して買いましたよ。

 

当時はIQOSのヒートスティックが吸えてチェーンスモークが出来ると話題になって人気を博した製品です。

 

スポンサードリンク

 

IQOS互換機Herbstick CSの問題点と改良型Herbstick CSの改善点

 

そんな期待されたIQOS互換機Herbstick CSですがいくつか問題点がありました。大体の事は上記記事に書いていますが1番の問題はドローが重い事です。

ドローと言うのは吸い込む時の感じでこれが重いとできたてのマックシェイクを吸うくらい力が必要になってきます。この点と本体の熱帯びの高さが問題でした。

 

しかしHerbstick CSは一回の充電でヒートスティックが15本吸える事と、クリーニングが簡単な事は本家IQOSにはないメリットです。今回Bauwayがその辺を改良した新型Herbstick CSを発売するので送って頂き届いたので紹介します。

 

 

今回太っ腹Bauwayさんはなんとブラック、ホワイト2点送って下さいました。今回はBauwayのaoyamaˉVAPE(@aoyama_sales )さんからです。

今回の目玉部分はなんと言ってもドローを軽く改善した点です。後マニュアルの日本語説明も分かりやすくなった点ですね。

 

 

それでは早速レビューしたいと思います。

 

 

どこが変わったIQOS互換機改良型Herbstick CS

 

前回おっさんが買ったHerbstick CSは大容量バッテリー版でしたが今回は通常版を送って頂きました。

1600mAhで一回の充電でIQOSヒートスティックが15本吸えます。

 

 

 

セット内容は前回と変わらず、

 

Herbstick CS本体

クリーニングブラシ

USBケーブル

マニュアル

 

の以上4点です。

 

 

 

こちらが本体です。以前と見た目に大きな変更点はありません。

 

 

前回と違って本体にWarningシールがついたのとシリコンのマウスピースがつきました。マウスピースはなにする物かは分かりませんが。

 

 

それではヒートスティックをさして吸ってみます。

 

 

ボタンを5秒長押しして赤いランプが光ると加熱中です。IQOSで言うところのグリーンの点滅状態です。

 

 

この状態になると吸えます。

吸った感想ですが確かにドローが弱く吸いやすいです。以前よりも確実にIQOSライクに吸えています。最初の3服程はちょっと違和感がありますがそこからは一気にタバコ感、IQOS感が出ます。

 

これはちょっといいです。味はIQOSとはやはり違います。これは仕方ないですね。フィリップモリスが販売する廉価版とか言った位置ではありませんし。

 

互換品にIQOSそのものを求めるのは中華padのiPadにiPadそのものを求めるのと同じですから。

 

おっさんは以前のHerbstick CSよりは格段に進歩したと思います。中にはHerbstick CSで吸った味のほうが好きと言う方もいるだろうし、チェーンスモーク様に欲しい人もいるだろうしなにもIQOSに拘らずIQOSヒートスティックを使いたい方にはいいと思います。

 

 

ユーザーズマニュアルの日本語が改善されています。

 

 

 

 

ここも今回の押しのですが確かに読みやすく分かりやすくなっています。

 

 

ランプが消えると終了です。

 

 

吸い殻をみてみましょう。

 

 

真っ黒焦げですね。前回のHerbstick CSの吸い殻は

 

 

ムラがあったのでかなり改善されています。

 

 

 

IQOS互換機改良型Herbstick CSへの要望

 

かなり改善されているIQOS互換機Herbstick CSですが問題はまだあります。シリコンカバーなのでホコリが付きやすいのはそのままです。

そして本体がアツアツになるのもそのままです。

 

今回ヒートスティックのドロー安定化の為にヒートスティックを外す時にゆっくり外す必要があります。かなりしっかしホールドしてるのでIQOSでスポスポ抜けるヒートスティックの処理には最適かもしれません。

 

トータルで今回のHerbstick CSはかなり良くなったと思います。なんだかんだで使っていますからね。

 

スポンサードリンク

 

IQOS互換機Herbstick CSを1台プレゼント

 

今回Herbstick CSを2台頂きましたので1台未使用のホワイトをプレゼントします。

今回のプレゼント応募はTwitterで@jyugeru_09をフォローする→該当ツイートをRTする。のみです。

 

応募条件は

鍵垢はRTを拾えないので応募出来ません。

該当記事のRT以外のRTは対象外です。

応募期間は6/28~7/1の23:59まで

当選者にはTwitterのDMより連絡致します

 

以上がTwitterでのプレゼント参加要件になります。くれぐれもご確認頂いてご参加お願い致します。

 

 

 

改良型Herbstick CS、Twitterプレゼント当選者の発表

 

そんなわけでTwitterの該当ツイートをRT&フォローで改良型Herbstick CSを1名様にプレゼントの募集を〆切先程集計しました。

応募条件は当ブログアカウントのフォローと該当ツイートのRTです。

鍵垢はRTが表示されないので念のために開放をお願いしましたが、出来るだけフォロバしておっさんが集計出来るようにしました。またRTのみの方もこちらかフォロバさせていただき集計出来るようにしました。

 

今回おっさんのRTを除き全部で87RTを頂きました。内条件を満たして集計出来たのは全83RTでした

 

その83RTの名前をrandom.orgで入力します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PCからは一部のRTしか拾えないので手入力です。フォロー&RTありがとうございます。新しいフォロワーさんも今までのフォロワーさんもよろしくお願いします。

今までのプレゼントの集計や抽選では1番を気を使いまた疲れました。

出来る限り公平に行いたいのを常に心がけています。プレゼント企画をやめるとか、結果は発送を持ってなら楽なのですがそうもいかないもので。

 

そんな事で当選者を発表します。

 

 

 

当選されたのは胡麻大福さんでした。

 

当選された胡麻大福さんは当ブログ管理者より後ほどTwitterのDMをお送りしますのでお待ち下さい。

 

たくさんの方にフォロー&RTして頂き本当に感謝致します。次回のプレゼントもお楽しみに。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.