IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

JTがプルームテックの代替バッテリーの規制に乗り出したのは事実か

投稿日:

おっさんです。気温で着る服に困っています。

 

あいにくの雨が続いておりますが、こういった天気は加熱式タバコにはいい天気と言ってもいいです。多少の湿気を吸って蒸気がモクモクです。

最近はIQOSの大きなキャンペーンがない一方プルームテックも店頭販売への動き以外進捗がありません。福岡市ではちょろちょろ販売されているようですが全国に行き渡るには後1年はかかります。

プルームテックは販売当初からオンライン販売を開始しているのがgloより好感が持てる部分ではあります。しかしそれが逆にJTを悩ませるタネを作ったかもしれません。

代替バッテリーや空カートリッジの台頭ですが昨今この代替バッテリーの販売にJTが規制をかけた等の噂を散見します。

スポンサードリンク

 

この記事の目次

プルームテックの808Dと言う規格を規制することは出来るのか?

 

世の電子デバイスには統一規格に近い規格が採用されていたりします。スマホのUSB充電のところなんてapple以外は統一されています。こうすることで製造する側はコストを抑える事が出来ます。電子タバコでも同じことで最近主流のvapeはMODと呼ばれる電池ボックスとアトマイザーを接続する部分は510スレッドと呼ばれる規格が主流でこのお陰で違うメーカー感の互換性が保たれます。

 

プルームテックbは世代的に初代電子タバコの規格です。そのことに関しては元ファミ通のライターであるスタパ斎藤氏が電子タバコにしたーと言う記事を2010年に書いています。

 

電子タバコを楽しむぜ

 

この記事内においてスタパ斎藤氏がいくつか電子タバコの画像を添付していますがその中にプルームテックタイプと思わしき物が掲載されています。おっさんが初めて買った電子タバコはこのもう少し以前で2008年に亡くなられた飯島愛さんが電子タバコに言及していたことから気になってドンキで買いました。これがおそらく808Dの原型です。

 

故に808D規格と910接続の電子タバコと言うのは安く見積もって10年以上前の規格となります。特許関係について調べてみましたがはっきりせず。と言ったところです。

スポンサードリンク

 

JTの持っているプルームテックの特許関係

 

ネットで散見するプルームテック代替バッテリーの規制に関してはバッテリーとカートリッジの接続部分の特許だと言う意見もあります。こここそが808Dと言う規格なので、ここの特許権で規制は難しい気がします。

 

JTが持っている加熱式タバコに関する特許についてはploom社から譲渡された特許は保持しているようです。

 

 

これは図面からして無印ploomだと確認できます。

 

JTの特許でいくつかプルームテックに関連していそうな物があります。特許出願の範囲ではこうなっています。

 

【課題】たばこの香味を損なうことなく、その香味を安定して味わうことができる非加熱型たばこを提供する。
【解決手段】中空の略円筒形状をなすホルダ3と、前記ホルダ3内に充填された香味成分を含む嗅ぎたばこ材料2と、前記ホルダ3内に配置され、前記嗅ぎたばこ材料2よりも吸い込み方向下流側に、パルプ素材で形成されたフィルタ4とを備えた。これにより、嗅ぎたばこ材料2が含有する香味が収着されることを抑制できる。したがって、吸い口から吸引される空気に嗅ぎたばこ材料2の香味を確実に含ませることができる。

出典 http://www.ekouhou.net/%E9%9D%9E%E5%8A%A0%E7%86%B1%E5%9E%8B%E3%81%9F%E3%81%B0%E3%81%93/disp-A,2013-106520.html非加熱型タバコ

 

これはたばこカプセルに関する特許出願みたいで後に特許になっています。

 

液体が収容されたカプセル及びこのカプセルを備えた喫煙物品

特許というのは普段カタカナで表記されているものが漢字になっていて非常に解読し辛いですねえ。

 

 

しかしここでJTはプルームテックに関する特許を取得しています。

 

非燃焼吸引型たばこ製品は、葉タバコ等のたばこ原料からなるたばこ粒状体(20)と、このたばこ粒状体(20)からのニコチンの送出を安定させる少なくとも1種の安定剤と含み、この安定剤はニコチンとの溶解性パラメータ間距離が17以下で且つ25℃での蒸気圧が1mmHg以下の特性を有する。

出典 http://www.google.td/patents/WO2012133289A1?cl=ja&hl=fr非燃焼たばこ型製品

上記URLを見れば分かりますが仕様はプルームテックそのもです。ここではカートリッジに関する記載があります。

 

たばこカートリッジ6は、ステンレス鋼からなる厚み2mmの枠部材18を含み、この枠部材18はその中央に内径26mmの開口部を有する。この開口部にはたばこ粒状体20が収容され、このたばこ粒状体20は通気性を有する。
図1から明らかなように、たばこカートリッジ6は通気性の不織布4,8を更に含み、これら不織布4,8はたばこカートリッジ6の枠部材18を挟み込み、枠部材18からのたばこ粒状体20の脱落を阻止する。

出典 http://www.google.td/patents/WO2012133289A1?cl=ja&hl=fr非燃焼たばこ型製品

 

この規格に関しては特許ではなく動作やたばこカートリッジで検索すると808D規格の電子タバコが大量にヒットします。なので808D規格の特許は持ってないと言えるでしょう。

スポンサードリンク

 

amazonから消えた大手プルームテック代替バッテリーFRPの謎

 

 

amazonや楽天で気軽に買えるのがプルームテック代替バッテリーの魅力でもありますが、一時期猛威を振るったFRPやZEBRAと言ったブランドがamazonから消えました。同時期に消えた為に色んな憶測が入り乱れましたがZEBRAに関しては復活しています。

その他のメーカーも復活していますがFRPだけが充電器を販売するのみで代替バッテリーを扱わなくなっています。このFRPはFRPStoreが販売していますが会社ではなく個人で販売されているようで、amazonFBAの個人のamazonマーケットプレイスの販売者さんと言ったところでしょうか?

なぜFRPが消えたのか分かりませんが、808D、901接続をJTが包括的な権利者になる必要があります。だってパフお知らせ機能を搭載した代替バッテリーのVarmは販売されていますから。

amazon

3R 電子タバコ プルームテック PloomTECH 互換バッテリー Varm バーム USB充電器セット バッテリー本体
 

FRPに関して取り扱いをやめたのは謎ですがFRPStoreとして存続はしていて、プルームテックの充電器の販売のみは行っています。

関連記事。

純正と遜色なし!最新プルームテック互換バッテリー

おっさんです。今日の千葉は雪予報です。昨日は暑いくらいの中ディズニーランドに行ってきました。空いていたので1日でほぼ主要なアトラクションを体験できました。       仙 ...

続きを見る

 

今後どうなるはどうなる?プルームテックフェイク品

 

JTがプルームテックに関する特許権を行使するには808D規格と910接続の2つの権利を取得しないといけません。しかしこれは現実的に難しいでしょう。販売元や工場をすべて買い占める手も現実的ではありません。

しかし今後バッテリーとカートリッジの接続を徐々に独自化して交換対応する事は出来ると思います。現状の808D規格のバッテリーとカトマイザーでは手が打てないのは事実です。一気に正規品を販売して行き渡らせれば話は別ですがプルームテック正規品が入手難の状態でJTが代替バッテリー販売業者に圧を掛けるなら転売屋がまた大勝利なんですよね。

 

そっか。代替品が売れて困るのはJTだけじゃないのかも。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

 

 


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.