IQOS/禁煙/節煙 加熱式タバコ/禁煙/節煙

WHOのIQOS批判の人「飲食店で喫煙なんてありえないだろ」Twitterフェイクプルームテックプレゼント当選者

更新日:

おっさんです。ウインナーと唐揚げが好きです。

 

当ブログでも何度も取り上げている2020年東京オリンピックに向けた飲食店全面禁煙化ですが、これオリンピックが終わったら解除ならいいんですが一度規制されると解除は不可能ですからね。今でさえ都内では吸いたくなったらカフェに入って憩いのひととき。でもこれちょっとした経済効果じゃないんですか?カフェで吸えなくなったら入らないですよ。

困った事にここへきて禁煙派に追い風。WHOとかいうエセ科学推奨団体の人がきてダメ出ししています。

 

WHOと言えば世界の健康の権威的な感じですがどうにも偏っています。

 

言ってることは日本禁煙学会のあれに似た気配を感じます。

 

 

スポンサードリンク

 

この記事の目次

例のIQOS批判のWHOの人が来日して日本の喫煙環境を視察

 

以前WHOの人がIQOSは公共の場で吸うもんじゃないと言っていました。

 

【IQOS(アイコス)】加熱式タバコ、公共の場で吸うべきではないとWHO幹部の見解。プルームテック

スポンサードリンク おっさんです。こんにちは。相変わらず破竹の勢いのIQOS(アイコス)やプルームテック(Ploom Tec)に代表される加熱式タバコですが、今日今後の流れを大きく変えそうな報道が有り ...

続きを見る

 

彼はダグラス・ベッチャーと言うWHOの幹部です。そしてWHOの禁煙派の急先鋒でもあります。日本の禁煙環境を見てこう言いました。

 

 WHO「喫煙場所で食事あり得ない」 新橋の飲食店視察

 

東京・新橋の飲食店の視察もし、「分煙では不十分。たばこを吸う場所で食事をするなんてありえない」と話した。禁煙席と喫煙席の間に仕切りがない様子を確認し、全面禁煙の必要性を強調していた。

 

と余計な事を言っていったようです。要するに間仕切りのない分煙環境にご立腹のようで店内では一切吸わすなよと長州が健介も命じるように塩崎さんに全面禁煙化の要請を文書で渡しました。塩崎厚労相と言えばIQOSはOKからやっぱダメだわめんごめんごの良く分かってないのに音頭を取りたがる人なのでこういうのは2つ返事で全面禁煙化のうえ路上灰皿まで一斉撤去しそうな勢いです。

 

なんせあのグダグダ喜劇を演じた人ですから。おそらくロイヤルホスト系の別室にて隔離分煙っていう体裁も通じなそうです。

 

 

おそらく近いうちに都内の飲食店では全面禁煙が進んでいきそうです。

 

スポンサードリンク

 

WHO事務局次長「こんな分煙では不十分」

 

 

さらにベッチャーと一緒にきたWHOの事務局次長がこんな分煙では効果がないとお怒りのようです。

 

「分煙では効果ない」 WHOが、日本に全面禁煙を勧める根拠とは

 

バー事務局次長が塩崎大臣に公共の場での禁煙を求める手紙を手渡し、「五輪を機会にさらに強いタバコ対策を願っている。日本にはリーダーシップをとってほしい」と訴えた。

 

なんのリーダーシップでしょうか?おだてにきてるだけに感じます。更に強いタバコ対策もなにもここ15年で一気に禁煙化が進んでちょっと驚くレベルだと思います。しかもこれ色んな他国の禁煙化と日本のタバコ利権のミックスで非常に歪な形になっています。

 

WHOによると、2014年時点で、世界49カ国が、屋内の公共の場所が全面禁煙となっている。一方日本は、法律で喫煙を禁じている屋内の公共の場がなく、受動喫煙政策の普及状況を示したWHOの評価基準で、4段階中で最低ランクに位置付けられている。こうした日本の現状を、ダグラス部長は「時代遅れだ」と指摘した。

 

ここですよ。凄く重要です。ダグラスは屋内禁煙を推していますが、日本はまず屋外の灰皿撤去、路上喫煙の罰則化から入ってしまっているので、この要請を受けると一部の細々とした喫煙所か自宅以外で喫煙が出来なくなります。

 

「時代遅れだ」と言うのは日本の政治家には効きそうな言葉ですよね。

 

塩崎氏は面会後「今国会の法案提出に向けて努力しないといけない。1度も正式に説明していないので、厚生労働部会で私たちの考えを聞いてもらいたい」と、議論の場を早期に設けたい考えを示した。

 

ということでこれは間違いなくフラグ立っちゃいましたね。

 

スポンサードリンク

 

思惑が外れたタバコメーカー各社

 

 

ここを睨んでIQOSやプルームテックやgloを送り込んだタバコ会社ですがこの禁煙化にはIQOS等の加熱式タバコが含まれるので思惑が大きく外れた感じでしょう。東京オリンピックに向けての禁煙化は以前から取り沙汰されているところに送り込んだ加熱式タバコですが敢え無く規制です。

蒸気なんて空気に触れたらすぐに分解されるし真下に落ちるものなのにです。

日本はニコチンリキッドを認可していないので苦肉の策で販売された加熱式タバコですが、どうなることやら。その批判は当たらないとガンガンせめて欲しいですね。もちろん反証もきくべきですから。

 

 

 

Twitterフェイクプルームテックプレゼント当選の発表

 

話は変わりましてTwitterでのアカウントフォロー&公式RTによるフェイクプルームテック突発プレゼントの当選者の発表です。みなさんフォロー&RTありがとうございました。

 

RT数は23でしたが鍵垢の為に情報を取得出来ない方が3名おられました。ですから20名から抽選します。ご了承ください。

該当ツイートはこちら。

でこのRTして頂いたユーザーはPCから見た上からの順番で抽選に入力しました。

 

 

今回の抽選はこちらです。

 

ボックスに入力しました。

 

 

 

ここからランダムで1名を抽出した結果がこちらです。

 

 

当選者はシーナさんとなりました。おめでとうございます。シーナさんには後ほどTwitterからDM致しますので少々お待ち下さい。

 

なおタバコは20歳から。マナーを守って禁煙/節煙を。

 

 


関連コンテンツ

人気記事

-IQOS/禁煙/節煙, 加熱式タバコ/禁煙/節煙

Copyright© おっさんの挑戦状 , 2017 All Rights Reserved.